ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

活動国詳細
スリランカ

スリランカはインド亜大陸の南端から東のインド洋に浮かぶしずくの形をした島国で、国名は「光り輝く島」を意味します。人口の73%が農村部、22%が都市部、5%がプランテーション農場に住んでいます。スリランカの農村部人口の13%は貧困層で、北部および東部に集中しています。近年、観光業などを始めとする各種産業が着実に経済成長を遂げる一方、運輸や電力などの経済基盤の未整備や、農村部における社会サービスの質の低さ、地理的な影響による自然災害の発生といった課題を抱えています。同時に、約26年にわたる国内紛争の影響により、北部や東部を中心に、基本インフラの荒廃など開発が遅れている地域があります。

授業中の子どもたち

授業中の子どもたち

スリランカでのプラン・インターナショナルの活動

国が抱える問題

  • 5歳未満児の栄養不良率が高いこと。
  • 乳幼児保育の重要性に対する認識が不足していること。
  • 学校に衛生設備が不足していること。
  • 学校や家庭における体罰や暴力が多いこと。
  • 家庭や社会においてジェンダー(社会的性別)の不平等があること。

プログラム別活動概要

1.保健と衛生の改善

主に若い女性、出産年齢の女性、妊婦、介護士を対象とする乳幼児保育の支援を行い、5歳未満児の栄養状態を改善させます。また、個人およびコミュニティの知識向上、行動変化、スキル強化を促進し、子どもの成長や発育に影響を与える問題を解決します。

2.教育の質の向上

教育機会の平等なアクセスの拡大、授業の質の向上、学校の適切な運営管理を通して、子どもが能力を発揮できる環境を整備します。また、学校には年齢や性別に応じた衛生設備を設置します。

3.子どもの保護と参加促進

子ども保護委員会の設置や地域・国家レベルでの保護体制の強化を通して、家庭や学校において子どもたちが暴力や虐待にさらされる機会を減らします。また、青少年・子どもグループ、学校を基盤とする活動を通して、子どもが自らの「守られる権利」を主張できるようにします。

4.家計収入の安定

女性が金融サービスを利用できるようにするとともに、小規模金融貸付機関に対し、能力開発支援を行います。

基本データ

首都 スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ
面積 6万5607km2(北海道の約0.8倍)
人口 約2096万人(2015年)
言語 公用語(シンハラ語、タミル語)、連結語(英語)
宗教 仏教徒(70.0%)、ヒンドゥー教徒(10.0%)、イスラム教徒(8.5%)、
ローマン・カトリック教徒(11.3%)(一部地域を除く値)

※出典:外務省ウェブサイト

スリランカ支援活動地図

地図をクリックすると拡大します

プラン・インターナショナルのデータ

活動開始年 1981年
チャイルド数 20227人
日本のスポンサーを持つチャイルド数 949人
昨年度プランが活動を行ったコミュニティの数 1571
現地事務所 統括事務所:コロンボ
# 6064(276)ウヴァ
# 6069(340)ノースセントラル

※2016年11月現在

統計情報

  スリランカ 日本 コメント
5歳未満児死亡率(1000人当たり) 10 3 日本の約3倍の子どもたちが5歳未満で命を落とす
5歳未満児死亡率の順位 133 182  
安全な水を利用できる比率(%) 96 100  
衛生施設を利用できる比率(%) 95 100  
初等学校の最終学年まで在学する率(%) 98 100  
成人識字率(%) 91 女性の識字率は男性に比べ3%低い
国際貧困ライン1日1.90米ドル未満で暮らす人の比率(%) 2  
出生時の平均余命(年) 75 84  

※出典:ユニセフ世界子供白書2016より

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン