本文へ移動

寄付をする

地域別:日本

「女の子と若年女性にとっての居場所~『わたカフェ』の現場での気づきから~」 出版年: 2024年

プランが東京・池袋に開設した、女の子と若年女性が安心して過ごすことができる居場所「わたカフェ」。日々、彼女たちの悩みに寄り添う社会福祉士や臨床心理士、助産師らが現場で得た気づき、女の子の生きづらさや、それに寄り添うノウハウについて掘り下げています。

「ガールズ・レポート2024」 出版年: 2024年

日本の女の子・ユース女性が家庭、学校、地域社会で感じた違和感や拒否感について、自分の考え・意見を発しようとする際に、何が障壁となるかを、20歳の女性1000人へのアンケート調査、ユース座談会、実践からの論考や専門家へのインタビューから考察したものです。

「ウクライナ避難民の日本での生活状況に関する調査」

2022年2月24日のウクライナ紛争激化から1年半が経過したなか、依然としてウクライナでは数百万人の人々が国内外への避難を強いられています。日本にも、2023年8月現在、約2000人のウクライナ避難民が暮らしています。
ウクライナから日本に避難してきた女の子や、子どもとともに避難してきた女性たちの日本における生活状況を把握するため、アンケート調査とインタビューを実施しました。本調査を担当したのは、自身も2022年5月に避難民として来日し、同年12月よりプランに勤務しているアンナ・シャルホロドウスカー職員です。

性別にとらわれず自由に生きるために~日本の高校生のジェンダー・ステレオタイプ意識調査~

日本の高校生2000人を対象に、ジェンダー・ステレオタイプに関するアンケート調査を実施しました。調査からは、多くの高校生たちがジェンダー・ステレオタイプを自分自身のなかに取り込み内面化していること、家庭や学校などあらゆる場所でジェンダーに基づく固定観念や偏見による影響を受けていることが明らかになりました。

日本における女性のリーダーシップ2022

日本の教育現場における女性のリーダーシップ育成に関する現状、および課題を調査するため、中学校・高校に通う女の子2000人にアンケートを実施。さらに、東京都内の学校(私立の小・中・高)を対象に、生徒のリーダーシップを育てる取り組みについてのアンケートも行いました。分析結果に基づき、専門家の方々に行ったインタビューも掲載しています。

日本のユース女性の生理をめぐる意識調査結果

日本の若年層の女性2000人を対象に、生理と生理に関係する日常生活についての調査を行いました。

日本における女性のリーダーシップ2021

日本における「リーダーシップの受け止められ方」や「女性のリーダーシップ発揮を阻む要因」を明らかにするために調査を実施。男女2000人を対象にアンケートやインタビューを行いました。

トップへ