ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

プランを応援する著名人の方々

プランを応援する著名人の方々

活動地を訪問された方

Because I am a Girlエンジェル

メッセージ

写真:阿川泰子さん

阿川泰子さん(シンガー)

女性ジャズシンガーとして、さまざまな思いを歌に乗せ自由に表現しています。でも、女性に生まれたがために、意見を言うこともできず、やりたいことに制限を受け、道を閉ざされている人たちがいます。厳しい境遇におかれている女の子たちが、はやく自分の才能を伸ばせる時代が来るように!音楽でお役に立てることができれば、私にとってこのうえない喜びです。


写真:江原啓之さん

江原啓之さん(スピリチュアリスト)

「愛を忘れず、愛を与え生きていれば、必ず愛は与えられる」、そう思いプラン・スポンサーシップ支援で途上国の子どもたちと交流しています。途上国の子どもたちが、教育を受けることによってさまざまなスキルを身につけ、困難に立ち向かえる知識という財産を得てほしい。サポーターとして、愛を届けられたらと思います。


写真:大崎麻子さん

大崎麻子さん(国際協力・ジェンダー専門家)

世界の、そして日本の女の子が心も身体も健やかに成長できることを願ってプラン・インターナショナルの活動をしています。プランの支援によって教育を受け、さまざまな知識を吸収しスキルを身につけた少女に会いました。どの子も可能性を秘めています。子どもたちがもてる可能性を最大限に生かし未来を切り開けるように、ぜひご協力ください。


写真:太田光代さん

太田光代さん(芸能事務所社長)

女性や女の子たちだって、偏見や失敗をおそれずにチャレンジを続ければ、自信をもち、力強いリーダーになることができると思います。「女の子の未来」への投資は、途上国に生きる彼女たちが目を輝かせて、果敢に未来を切りひらいていくために、私たちができることの一つのステップではないでしょうか。


写真:鴻上尚史さん

鴻上尚史さん(作家・演出家)

ボリビアの男の子をサポートして十数年、いつのまにか彼は18歳になり、支援を終えました。今は、ペルーの女の子を応援しています。定期的に送られてくる成長した写真を見ると、心からホッとします。遠い空の下に、もう一人、子どもがいると思うとなんだかうれしくなります。毎月、わずかのお金で一人の若者の未来を支えられるのは、本当に幸福です。


写真:佐々木則夫さん ©Norihiko Okimura

佐々木則夫さん(サッカー日本女子代表前監督)

成功の反対は失敗ではなく、チャレンジをしないことです。
これまで見てきた途上国で、さまざまな困難に直面している子どもたちには、チャレンジしたくてもできない状況があると思いました。子どもたちが本来もつ力を発揮できるよう、励ましコーチングしていくサポートが「支援」を通じてできるのではないでしょうか。


写真:治部れんげさん

治部れんげさん(経済ジャーナリスト)

貧困、差別、暴力…。多くの開発途上国では、政府だけで問題を解決することができていません。プラン・インターナショナルは、政府が果たしきれない役割を、地域に根差した活動を通じて支えています。地図にも載っていないような村で、今日も女の子が通学の機会を手にできるように。誰も置き去りしない社会にむけたプランの取り組みを応援しています。


写真:中満泉さん

中満泉さん(国連軍縮担当事務次長・上級代表)

次々に起きる紛争や災害に対応する方法では、年々増加傾向にある危機に対応できません。ニーズに都度対応するのではなく、予防や防災に取り組むことで発災後のニーズを減らし、地域のレジリエンスを高められます。皆が知恵をしぼり、危機を最小限に留める新しい取り組みがより求められています。未来をつくりだすひとり一人が気に留めてほしいことです。


写真:中村憲剛さん

中村憲剛さん(プロサッカー選手)

長男が生まれたのをきっかけに、プラン・スポンサーシップでドミニカ共和国の女の子と交流をしています。子どもは性別に関係なく愛されるべき存在だと思います。今すぐには世界を変えられないかもしれないけれど、僕の支援が巡り巡って子どもの世代、孫の世代に素晴らしい社会となって残ってくれたらいいなと思っています。そんな子どもたちの未来を応援したいです。


写真:眞鍋かをりさん

眞鍋かをりさん(タレント)

支援を通じてジンバブエの女の子の成長を見守らせていただき、たくさんのことを学ばせてもらっています。子どもは皆、無限の可能性を秘めた尊い存在です。環境の違いや貧富の差で、その可能性が損なわれるなんて悲し過ぎます。すべての子どもたちが明るい未来を見られる時代が来るよう、応援していきたいです。


写真:安冨歩さん

安冨歩さん(経済学者)

途上国の女の子や女性への支援は、日本の問題に気づく機会でもあります。途上国の女の子に対するさまざまな暴力を知ることで、自らが受けている差別が可視化されることがあると思います。誰もがとらわれている考えを打ち払い、本当の人生を実現していく意思が大切です。社会の構成要素のひとりである私たちが、生き方を変えればおのずと社会は変わります。

五十音順

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン
  • youtubeアイコン