プラン・インターナショナル・ジャパンのボランティア・寄付 ホーム > プラン・インターナショナルとは > 活動の基本方針

活動の基本方針 (プラン・インターナショナルが取り組む8つの分野)

「地域の自立」が活動の最終目標

途上国における「貧困」の問題は根が深く、さまざまな要因が絡み合っているため、抜け出すことは容易ではありません。プラン・インターナショナルはこれまでの経験から、「教育」「保健」「性と生殖に関する健康と権利」「水と衛生」「家計の安定」「子どもの参加」「子どもの保護」「緊急支援」の8つの分野の改善を重視して活動をしています。
私たちの活動の最終目標は、「地域の自立」です。「与える」「施す」といったサポートではなく、地域の住民、特に子どもたちが活動に主体的に関わる「子どもとともに進める地域開発」を推進することで、最終的には地域の力だけで問題が解決できるようになることを目標に活動に取り組んでいます。

※すべてのプロジェクトが、国連に採択された「子どもの権利条約」に基づいて
  計画・実施されるよう徹底しています。

プラン・インターナショナルが取り組む8つの分野

教育
[教育]

子どもと若者が基礎教育や生きてゆくための知識を身につけ、
自分たちの能力を発揮できるよう支援します。

・学校の建設と修繕 ・教師トレーニング
・幼児教育の推進 ・学校運営の改善 など
保健
[保健]

地域における保健知識の向上と保健医療体制の整備に取り組み、
子どもの健康的な成長を支えます。

・予防接種 ・保健ボランティア育成
・産前産後ケア ・診療所の建設 など
性と生殖に関する健康と権利
[性と生殖に関する健康と権利]

思春期の子どもと出産年齢の女性に対する、性教育やHIVを含む性感染症の予防と対策を支援します。

・性教育の推進 ・HIV感染者やエイズ患者の支援 など
・HIVとエイズの予防  
水と衛生
[水と衛生]

子どもが健康的に生活できるよう、安全な飲料水を供給し、衛生意識の向上を促進します。

・給水設備(井戸など)の設置 ・衛生トレーニング など
・トイレの設置  
家計の安定
[家計の安定]

子どもが安定した生活を送れるよう、
各家庭の収入の増加を支援します。

・職業訓練 ・農業技術指導 など
・小規模金融(マイクロ・ファイナンス)  
子どもの参加
[子どもの参加]

子どもが「子どもの権利」について学び、
地域づくりに積極的に参加できるよう支援します。

・「子どもの権利」の啓発 ・子どもメディアプロジェクト など
・子どもクラブの活動  
子どもの保護
[子どもの保護]

家庭や学校、地域のあらゆる場所で、身体的・精神的・性的な暴力から子どもたちを守ります。

・地域ボランティア育成 ・カウンセリング
・学校での体罰防止 ・出生登録 など
緊急支援
[緊急支援]

自然災害や治安悪化などの緊急時とその復興段階で、
「子どもの権利」を守りながら活動します。

・緊急時の子どもの保護 ・環境保全
・支援物資の配布 ・防災対策 など
ページトップ
公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン 〒154-8545 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 サンタワーズセンタービル10F&11F TEL:03-5481-0030 アクセス