ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

【完了報告】一口100万円プロジェクト「早すぎる結婚防止プロジェクト」~バングラデシュ~

バングラデシュ

(2020/07/17更新)

2018年10月に募集した一口100万円プロジェクトバングラデシュにおける「早すぎる結婚防止プロジェクト」が完了しました。ご支援をくださった皆さまに、心よりお礼申し上げますとともに、プロジェクトの成果を、写真や現地からの声とともにご報告します。

背景

バングラデシュは早すぎる結婚がもっとも多い国の一つです。とりわけ首都ダッカのスラムと沿岸部ボルグナは貧困率が高く、18歳未満での結婚が非常に多く、国内でもっとも深刻な地域です。早すぎる結婚をすることで、女の子は教育を受ける権利を奪われます。多くの場合は年の大きく離れた男性に嫁ぎ、対等な発言権のないなかで、厳しい家事労働を負わされます。また、早すぎる妊娠・出産による健康被害も深刻です。

写真:バングラデシュ活動地

  • ※20~24歳の女性が18歳未満で結婚している率はそれぞれ60%と40%;Annual Outcome Monitoring 2018, Plan International Bangladesh

活動のハイライト

職能トレーニングで紙箱の作り方を学ぶ / ©プラン・インターナショナル

職能トレーニングで紙箱の作り方を学ぶ / ©プラン・インターナショナル

職能トレーニングを受けて竹かごを作成する女性 / ©プラン・インターナショナル

職能トレーニングを受けて竹かごを作成する女性 / ©プラン・インターナショナル

早すぎる結婚などについて学ぶ啓発セッション / ©プラン・インターナショナル

早すぎる結婚などについて学ぶ啓発セッション / ©プラン・インターナショナル

ライフスキルトレーニングの様子 / ©プラン・インターナショナル

ライフスキルトレーニングの様子 / ©プラン・インターナショナル

早すぎる結婚をテーマにした劇の上演 / ©プラン・インターナショナル

早すぎる結婚をテーマにした劇の上演 / ©プラン・インターナショナル

コミュニティに設置された水の自動販売機 / ©プラン・インターナショナル

コミュニティに設置された水の自動販売機 / ©プラン・インターナショナル

職能トレーニングで紙箱の作り方を学ぶ / ©プラン・インターナショナル

職能トレーニングを受けて竹かごを作成する女性 / ©プラン・インターナショナル

早すぎる結婚などについて学ぶ啓発セッション / ©プラン・インターナショナル

ライフスキルトレーニングの様子/ ©プラン・インターナショナル

早すぎる結婚をテーマにした劇の上演 / ©プラン・インターナショナル

コミュニティに設置された水の自動販売機 / ©プラン・インターナショナル

活動内容

女の子と家族・地域の人々が早すぎる結婚の弊害を理解すること、女の子や女性たちが衛生的な環境で健康に生活すること、トレーニングを受けて収入を得られるようになることを目指し活動しました。女の子と家族の収入増加、起業支援、早すぎる結婚に関する啓発活動、女の子の自尊心を高めるトレーニングやイベント、女の子や女性にやさしい生活環境の整備を行いました。その結果、大幅に女の子や住民の早すぎる結婚とその弊害に関する理解が深まり、今後、早すぎる結婚が減少していくことが期待できます。

おもな活動と成果

地域 ダッカ(スラム)、ボルグナ活動地域
期間 2019年2月~2020年1月
おもな支援内容と対象

【ダッカ】

女の子と家族の収入増加、起業支援

  • 女性10人を対象に、オリエンテーションを実施し、ビジネスを行う際に必要な資材購入のための補助金を支給。10人は職能トレーニングなどを受け、8人が縫製、1人が小売り、1人が布の卸売の分野で働く予定

早すぎる結婚に関する啓発活動

  • 早すぎる結婚の防止や衛生習慣に関する意識啓発キャンペーンを2つのスラムにて実施し、115人が参加
  • 早すぎる結婚の防止活動に取り組むユースグループのミーティングを実施し、延べ150人が参加
  • 学校で、生徒50人を対象に早すぎる結婚の防止、手洗いなどの衛生習慣、月経衛生管理などに関するセッションを実施

女の子や女性にやさしい生活環境整備(給水・衛生施設)

  • コミュニティ共有のトイレ23基、併設された水浴び場を修繕し、浄水設備と安全な水の自動販売機1台を設置
  • 2校で、早すぎる結婚の防止、月経衛生管理、手洗いなどの衛生習慣に関するトレーニングのセッションを計50回実施し、約300人が参加
  • 世界手洗いの日にあわせて、女の子25人が参加して意識啓発のためのラリーや手洗いのデモンストレーションをコミュニティにて実施

【ボルグナ県】

女の子と家族の収入増加、起業支援

  • 女の子・女性100人を対象に、トレーニング実施、資材購入のための補助金支給を行い、収入増加、起業を支援

早すぎる結婚に関する啓発活動

  • 女の子・女性100人(収入増加、起業支援の活動に参加した女の子・女性)を対象に、2時間の啓発セッションを計13回実施
  • 早すぎる結婚、児童虐待、人権をテーマにした意識啓発のための劇を5回実施し約1600人が参加
  • 早すぎる結婚防止に関する意識啓発ポスター(4200枚)、ステッカー(5000枚)、リストバンド(1000個)を配布、掲示

女の子の自尊心を高めるトレーニングやイベント

  • 5校で、生徒50人、教師5人をピア・チーム・リーダーとして育成し、ピア・チーム・リーダーが500名の生徒を対象にライフスキルトレーニングを実施
  • 5校で、思春期の女の子たちの自尊心を高め、協調性を育むことを目的にスポーツ用品を支給し、うち3校にてスポーツデーを実施
  • ※ピア:同世代の仲間

現地の声

写真:スマヤさん、衛生改善に関するトレーニング参加者、17歳

スマヤさん、衛生改善に関するトレーニング参加者、17歳
「トレーニングに参加して早すぎる結婚や月経衛生管理などさまざまなことを学びました。今まで、私も両親も早すぎる結婚が違法であることを知りませんでした。早すぎる結婚は、貧困や人々が早すぎる結婚に関する知識がないことから起こっているのだと思います。今後、私のコミュニティで早すぎる結婚の問題に直面したら、反対の声を上げて行動を起こしたいと思います」

支援者の声

関わってくださった、すべての方々がお元気でお幸せでありますように。これからもプランの活動はたくさんの国の方々を幸せにしてくれるものと思います。そのようなたくさんの人々の幸せを支えてくださるスタッフの皆さま方お一人おひとりも健康で幸せでいて欲しいと願っています。参加できたこと、ありがとうございました。(F・Yさん 東京都)

プロジェクトに参加した女の子と女性たちの声を動画でお届けします。スキルを身につけ、自信をつけたプロジェクト参加者たちの様子をぜひご覧ください。

2020年7月から、カンボジアで新たな「一口100万円プロジェクト」の募集を開始しました。「【カンボジア】乳幼児の栄養と教育改善プロジェクト」の詳細はこちらをご覧ください。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト