ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

【完了報告】一口100万円プロジェクト「小学校の環境整備プロジェクト」~タンザニア~

アフリカ

(2021/09/06更新)

2019年4月に募集した一口100万円プロジェクト、タンザニアにおける「小学校の環境整備プロジェクト」が完了しました。ご支援をくださった皆さまに心よりお礼申し上げますとともに、プロジェクトの成果を、写真や現地からの声とともにご報告します。

背景

タンザニアは近年、高い経済成長率を記録するなど、サハラ以南のアフリカの中でも順調に産業が発展していますが、所得や暮らしの格差は広がる一方です。タンザニア国内でも貧困率の高い地域であるキサラウェ県では、多くの小学校が資金不足のため、老朽化した校舎の建て替えもできません。対象校のひとつであるパラカ小学校は50年前に設立されて以来一度も修繕されておらず、雨季には雨漏りのため授業が中断されていました。また、マグルウェ小学校には適切な女子トイレがなく、女の子は月経のたびに学校を休まざるを得ず、それが中途退学につながっていました。

写真:タンザニア活動地

活動のハイライト

完成したパラカ小学校の新しい教室棟 / ©プラン・インターナショナル

完成したパラカ小学校の新しい教室棟 / ©プラン・インターナショナル

完成した教室棟に机と椅子を設置 / ©プラン・インターナショナル

完成した教室棟に机と椅子を設置 / ©プラン・インターナショナル

新しい教室で笑顔を見せる児童たち / ©プラン・インターナショナル

新しい教室で笑顔を見せる児童たち / ©プラン・インターナショナル

完成したマグルウェ小学校の女子トイレ / ©プラン・インターナショナル

完成したマグルウェ小学校の女子トイレ / ©プラン・インターナショナル

算数の指導法の研修に参加する教師たち / ©プラン・インターナショナル

算数の指導法の研修に参加する教師たち / ©プラン・インターナショナル

貧困家庭の女の子への生理用品の支給 / ©プラン・インターナショナル

貧困家庭の女の子への生理用品の支給 / ©プラン・インターナショナル

感染症予防のための啓発セッション / ©プラン・インターナショナル

感染症予防のための啓発セッション / ©プラン・インターナショナル

新しいユニフォーム姿のパラカ小学校サッカークラブメンバー / ©プラン・インターナショナル

 新しいユニフォーム姿のパラカ小学校サッカークラブメンバー / ©プラン・インターナショナル

完成したパラカ小学校の新しい教室棟 / ©プラン・インターナショナル

完成した教室棟に机と椅子を設置 / ©プラン・インターナショナル

新しい教室で笑顔を見せる児童たち / ©プラン・インターナショナル

完成したマグルウェ小学校の女子トイレトイレ/ ©プラン・インターナショナル

算数の指導法の研修に参加する教師たち / ©プラン・インターナショナル

貧困家庭の女の子への生理用品の支給 / ©プラン・インターナショナル

感染症予防のための啓発セッション / ©プラン・インターナショナル

 新しいユニフォーム姿のパラカ小学校サッカークラブメンバー / ©プラン・インターナショナル

活動内容

学校環境の改善にむけ、パラカ小学校では、新しい教室棟の建設と既存の教室棟の修繕を行いました。また、マグルウェ小学校では、男女別トイレの建設に加え、給水設備と衛生ゴミ用焼却炉の設置を行いました。この2校を含むキサラウェ県全域の小学校の教師を対象に、算数と、ジェンダーに配慮した指導法の研修を実施し、教育の質を改善しました。さらに、住民や行政に対して、ジェンダー平等や、女子教育の重要性を広める啓発活動も行いました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策としては、貧困家庭の女の子への生理用品の支給や、感染症予防に関する啓発セッションを行いました。
これらの活動を通じて、より多くの児童たちが、適切な学校環境で、質の高い学びを得ることができるようになりました。特に、女の子にとって学校が「過ごしやすい場所」となり、教育の継続を後押しする環境が整えられました。

おもな活動と成果

地域 タンザニア キサラウェ
期間 2019年8月~2021年3月
おもな支援内容と対象

対象:
パラカ小学校とマグルウェ小学校の児童466人、キサラウェ県の学校教員148人、地域自治会のメンバー、コミュニティリーダー、長老など250人、地区開発委員会代表50人、福祉、教育、子どもの保護や保健などの分野で働く行政職員184人

活動内容:

  • パラカ小学校での新規教室建設・既存の教室の修繕、机と椅子の支給
  • マグルウェ小学校での男女別トイレの建設、給水設備および衛生ゴミ焼却炉の設置
  • キサラウェ県全域の小学校に衛生用品およびスポーツ用品を支給
  • キサラウェ県全域の小学校教員を対象とした算数およびジェンダーに配慮した指導法に関する研修
  • コミュニティや行政を対象とした、女子教育の重要性を広める啓発活動
  • 学校と地域コミュニティをより近づけ、連携を強化するための取り組み
  • 新型コロナウイルス感染症対策として、生理用品の支給および感染症予防に関する啓発セッション

現地の声

写真: ワナイサさん、パラカ小学校の児童

ワナイサさん、パラカ小学校の児童
「安全で快適な教室を建設してくださり本当にありがとうございます。授業中に雨が入ってくることもなくなり、安心して、勉強に集中することができるようになりました。快適な教室で勉強することができて幸せです」

写真: ショマリーさん、キサラウェ県教育官

ショマリーさん、キサラウェ県教育官
「とてもすばらしい教員研修でした。授業の質を改善し、子どもたちの学力を向上させることができます。研修を受けた教員たちが学んだことを、このプロジェクトの対象地域以外に広げていくことも期待できます。皆さまのご支援に感謝いたします」

写真:タツさん、16歳の娘を持つ母親

写真は娘のラマさん

タツさん、16歳の娘を持つ母親
「私の住む地域では、初潮を迎えた女の子は、子どもを産む準備ができていると考えられています。早すぎる結婚や妊娠のリスクを避けるため、月経期間中の娘を家の中に閉じ込めていました。また、適切な生理用ナプキンもなく、布切れを使用していたので、外出しないほうが良いと思っていました。生理用ナプキンを支給してもらったおかげで、月経期間中の娘も安心して外出できるようになりました」

支援者の声

「小学校の環境整備だけでなく女子教育の重要性の啓発活動もあり、教育の重要性についてあらためて感じました。このような機会を企画してくださりありがとうございます」(Y・Tさん 東京都) 

2021年10月から、ベトナムで新たな「一口100万円プロジェクト」の募集を開始します。10月にご支援者へ郵送するプラン・ニュースの同封チラシ、または、10月以降に更新するウェブサイトのご案内をご覧ください。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト