ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

初めて訪れた活動国~インドネシア~

プログラム部
渡部 美穂

Asiaアジア

事務局より

(2018/06/18更新)

プログラム部の渡部です。2018年4月、インドネシアの活動を視察してきました。場所はティモール島西部にあるソエ活動地域です。そこで出会った子どもたちや現地スタッフの様子をお伝えします。

初めての活動視察

プランに入局して約2年、初めて訪れた活動地域ソエは、バリ島のデンパサールから空路で1時間45分、その後、陸路で約2時間のところにあります。標高約1000メートルの丘陵地帯にある当地は、観光地として発展しているバリとはまったく異なっていました。インドネシアの経済成長が堅調を維持する一方で、今回訪れたティモール島は、発展から取り残されている地であることを到着してすぐに実感しました。

写真:稲穂が揺れる田園風景

稲穂が揺れる田園風景

写真:標高約1000mの丘陵地帯に位置しているソエ

標高約1000mの丘陵地帯に位置しているソエ

プラン・スポンサーシップの実施コミュニティ

プラン・スポンサーシップの活動が行われているコミュニティを訪ねました。ここでは、日本人のスポンサーと交流している子どもたち5人に集まってもらいました。最初は恥ずかしそうにしていた彼らも、親やコミュニティ・ボランティアを交えて話しているうちに、徐々に打ち解けてきました。子どもたちに将来の夢を聞いてみたところ、「先生になりたい」「警察官になりたい」としっかりとした言葉で答えてくれました。
また、お土産として持参した写真やカレンダーを使って、現地のスタッフと一緒に日本を紹介しました。日本の位置を地図で示し、日本の文化や特徴について写真を使って説明しました。子どもたちは、ときおり不思議そうな表情をしながらも、スポンサーが暮らしている遠く離れた日本に興味津々でした。雪を見たことがない南国のインドネシアの子どもたちは、雪の写真を珍しそうに眺めていました。

写真:	写真を見てもらいながら日本を紹介

写真を見てもらいながら日本を紹介

活動を支える現地スタッフとボランティア

ソエの活動地域事務所でプラン・スポンサーシップを担当するスタッフは、6つの村と事務所を行き来しています。彼らは、スポンサーからの手紙を届けたり、報告書を作成するための聞き取りや写真撮影など、多くの役割を担っています。スタッフ以外にも村ごとにコミュニティ・ボランティアがいて、子どもたちや家族とコミュニケーションを取り、手紙を書くのを手伝うこともあります。現地スタッフやボランティア一人ひとりの努力によって、プラン・スポンサーシップの交流が成立していることをあらためて実感しました。笑顔を絶やさずに、子どもたちとむき合っている現地スタッフやボランティアの姿に、やりがいをもって取り組んでいる気概が感じられました。

写真:コミュニティ・ボランティアのマルタさん

コミュニティ・ボランティアのマルタさん

写真:現地スタッフのノキ

現地スタッフのノキ

地域におけるプランの取り組み

プラン・スポンサーシップの特徴は、教育、保健、水と衛生など8つの分野における課題を総合的に解決する“面”の支援を行なうことです。これにより、住民が自立して村や地域を豊かにする力、仲間と協力して災害などの不慮の出来事から立ち上がる力を身につけていくことができます。今回の訪問では、地域の水の問題に対するプランの取り組みを視察しました。

写真:建設中の貯水タンク

建設中の貯水タンク

写真:水汲み用の道具

水汲み用の道具

コミュニティでは、水源が自宅から離れた場所にあることが課題とされています。子どもたちは、毎日5時や6時には起きて遠方にある水源まで、大きなポリタンクを持ってむかいます。水源まで、一日に少なくとも2、3度は往復するのが日常的です。これが、乾季になると、水源を求めてさらに長い道のりを歩かなくてはなりません。そのため、学校に遅刻してしまう子どもが多数いることが教師たちの悩みの種となっているそうです。この問題を解決するため、プランは、各コミュニティで、水源の特定と井戸の掘削を行なっています。現地のスタッフによると、1~2メートル掘った程度では、清潔な水は出てこないため、地中深くまで掘りすすめる必要があります。子どもたちが直面している水汲みの問題を解消することは、教育状況の改善にもつながるのです。

子どもたちの未来のために

今回の視察で、子どもたちの素直な思いを直接聞いて、どの地域に暮らしていても誰も取り残すことなく、子どもたちの未来や可能性を広げていきたいと強く思いました。とくに、プランの活動を十分に理解し、積極的に参加している子どもたちの姿から、未来の担い手としての子どもたちが持つ無限の可能性が感じられました。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン
  • youtubeアイコン