ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

【インドネシア】水と衛生環境の改善プロジェクト

※プロジェクト予算は、送金月の指定レートを適用し、日本円換算いたします。

実施場所 インドネシア、東ヌサテンガラ州ルンバタ地域
プロジェクトの規模 約750万円
実施内容 水と衛生施設・設備の建設/修繕、水と衛生に関するトレーニングの実施
月経衛生管理に関するトレーニングの実施、行動変容のためのコミュニケーションツールの作成

インドネシアにおける水と衛生環境

インドネシアでは、順調な経済成長の陰で依然として人口約2億5500万人の16%の人々が一日1.90ドル未満の生活を強いられています。中でも、農村部に暮らすおよそ4800万人の人々が安全な飲料水を入手することができず、1億1500万人の人々が適切な衛生設備を利用することができない状況にあります。その結果、下痢症などの水系感染症で命を落とす子どもは毎年15万人以上にのぼっています。また、手洗い、食品管理などの基本的な保健衛生習慣を習得していないことが感染症の拡大につながっています。

東ヌサテンガラ州 ルンバタ活動地域の現状

写真:不衛生な状態の男女共用トイレ

不衛生な状態の男女共用トイレ

州内にある小学校の衛生設備は、多くの場合、教師などの学校関係者用と男女共用の児童用トイレ2基しか備わっておらず劣悪な状態のものがほとんどです。そのことが、女の子の欠席や、女の子に対する虐待・暴力の遠因となっています。
トイレを含む衛生設備の不備や適切な月経に関する知識不足が原因で、女の子の7人に1人は、月経期間中の数日間は学校に通わなくなってしまいます。
また、母親や教師たちが、月経衛生管理に関する知識を十分に伝えない一方で、女の子たち自身もこの問題を話題にすることを躊躇しているため、状況を改善することを更に難しくしています。

プロジェクトの概要

インドネシア、東ヌサテンガラ州、レンバタ活動地域の小学校3校において、水と衛生環境を改善し、適切な衛生習慣に対する意識啓発活動を実施します。特に、女子児童に配慮した水と衛生設備の建設、月経に関する正しい知識を提供することにより、子ども、特に女の子たちが健康で安全な生活を送るために行動変容をもたらします。

プロジェクトにご関心がありましたら、どうぞお気軽にお問合わせください。
より詳しいプロジェクト提案書を送付いたします。

お問い合わせ

TEL:03-5481-7100(平日9:00~17:30)
FAX:03-5481-6200
E-mail:hello@plan-international.jp


SP(スポンサー)番号をお持ちの方は、その番号をお知らせください。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン
  • youtubeアイコン