あなたの参加が世界を変える
2017年​3月3日​号
vol.234
 

正しく表示されない場合はこちらをご覧ください。

EMERGENCY

東アフリカで食糧危機深刻化。治安の悪化も
Because I am a Girl
東アフリカで食糧危機深刻化。治安の悪化も
~緊急支援にご協力をお願いします~
ケニア、エチオピア、南スーダンで、食料と水の支給が急務。女性や女の子の保護も…
記事を見る

TOPICS

ラオスで新プロジェクト開始~女の子たちの中学校教育を応援~
活動レポート
ラオスで新プロジェクト開始
~女の子たちの中学校教育を応援~
竹造りの粗末な宿舎で生活する女子中学生たちは、裏山から集めた食材で…
記事を見る

ラオスの長島スタッフからブログ到着
~女の子だってリーダーになれる社会に!~
ラオスの長島スタッフからブログ到着
~女の子だってリーダーになれる社会に!~
初めてのワークショップは、それぞれの自画像を描くことから始まりました…
記事を見る


 
寄付する
 


支援者へのお知らせ
3月限定便箋
支援者の会開催報告
支援者の会スケジュール
 
事務局からのお知らせ
【中高生集まれ!】「国際協力、私たちに何ができる?」(3/11 東京・世田谷)
南阿蘇村の小中学校に防災用品を配布
支援説明会「プラン・ラウンジ」開催
3月~4月のスケジュール掲載


 
寄付する
 


 
編集後記
 
  3月8日は、国連によって定められた「国際女性デー」です。2017年のテーマは、「Women in the Changing World of Work: Planet 50:50 by 2030(変化する仕事の世界における女性たち:2030年までに、地球上で影響力を持つ者の男女割合を50/50にしよう)」。世界の現状はどうでしょうか? 女性国会議員の割合は、全体の四分の一にも満たない22%。国のリーダーは193カ国で14人と、わずか7.3%です(Women in politics:2015)。持続可能な開発目標(SDGs)においても、その全ての目標を達成するためには、ジェンダー平等の実現と女性と女の子のエンパワーメントが不可欠とされています。プランは、女の子が学び、先頭に立ち、自分で人生を決定し、差別や暴力のない環境で成長できる力を身につけられるよう、女の子たちの権利と公正の実現を目指して、Because I am a Girlキャンペーンを推し進めています。10年後には、こんなニュースも夢ではない世の中に…「元チャイルドの女の子が大統領に!」(辻)  
 

本メールマガジンは、アドレスをご登録された方および、名刺交換させていただいた方に、
プラン・インターナショナル・ジャパンの活動や世界のプランからの最新情報を配信しております。

 
  発行元 公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン
〒154-8545
東京都​世田谷区​三軒茶屋​2-11-22​サンタワーズセンタービル11F
TEL:03-5481-0030 / FAX:03-5481-6200
mail:hello@plan-international.jp