あなたの参加が世界を変える
2017年4月7日​号
vol.236
 

正しく表示されない場合はこちらをご覧ください。

Plan Japan TV

女性性器切除が奪うもの
~ギニア~
女性性器切除が奪うもの
~ギニア~
同じ悲劇を二度と繰りかえさないために。4歳の女の子の死が、大人たちを動かした…
記事を見る

TOPICS

若者たちが早すぎる結婚の違法化を実現 ~マラウィ~
世界の各地から
若者たちが早すぎる結婚の違法化を実現
~マラウィ~
「国を動かそう!」婚姻可能な年齢を定めた憲法には、抜け穴があった…
記事を見る

ハイチ支援の光と影
活動レポート
若年層の女性の経済的自立プロジェクト
~トーゴ~
「新しい商売を成功させて、経済力をつけたい」と、15歳のバイダさんも参加…
記事を見る

STAFF BLOG

ハイチ支援の光と影
ハイチ支援の光と影
プログラム部 林 美穂
持つ者が持たない者に支援するのは当たり前な国で「モノをあげない」プロジェクトって
記事を見る


 
寄付する
 


支援者へのお知らせ
プラン・マンスリー・サポーターのご寄付増額で、さらなるお力添えをお願いします
4月限定便箋
支援者の会開催報告
支援者の会スケジュール
 
事務局からのお知らせ
「記念日寄付」で女の子たちに幸せのおすそ分けをしませんか?
【参加募集】東京ヤマソン2017(5/13)
~スリランカの子どもたちに教育支援を~
カースト差別に苦しむインドの女の子たちへ奨学金を届けたい!
支援説明会「プラン・ラウンジ」開催
4月~5月のスケジュール掲載


 
寄付する
 


 
編集後記
 
  俳優とフランス語教師という、2足のワラジをはいていたユニークな経歴を持つスタッフがいます(出演作品がベルリン、カンヌ映画祭に出品されたことも…)。ある時、途上国の貧困とそれにまつわる教育問題の記事を目にしたことがきっかけで一念発起し、渡英して途上国の社会開発を学んだ後、得意の語学を生かしてフランス語圏である西アフリカで開発コンサルタントとして教育関連プロジェクトに携わりました。その時期にプランと出会い、現在は、様々なプロジェクトの案件形成と運営管理を担当している馬野職員。「カーストによる差別に苦しむインドの女の子たちへ奨学金を届けたい!」と、プランのことをまだ知らない方々に向けて、Readyforというサイトで、女の子への教育支援がなぜ必要なのかを発信しています。ご家族やお知り合いにもお声がけしてご一緒にご覧ください!共感してくださる方の応援をお願いしています。

詳しくはこちらから
Readyfor
https://readyfor.jp/projects/plan

次号は4月21日(金)配信予定です。
 
 

本メールマガジンは、アドレスをご登録された方および、名刺交換させていただいた方に、
プラン・インターナショナル・ジャパンの活動や世界のプランからの最新情報を配信しております。

 
  発行元 公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン
〒154-8545
東京都​世田谷区​三軒茶屋​2-11-22​サンタワーズセンタービル11F
TEL:03-5481-0030 / FAX:03-5481-6200
mail:hello@plan-international.jp