ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

プラン・アカデミー2期生のアクションが展開中!

Because I am a Girl

(2015/03/17更新)

Because I am a Girlキャンペーンやジェンダー平等について理解を深め、多くの人に広めるアクターを養成するプラン・アカデミー。2014年に修了したアカデミー2期生の皆さんが、アカデミーで学んだ知識を広く社会に伝えるため、グループに分かれてアクションを展開しています。アイデア豊かな活動の一部をご紹介します。

お寺で「Girl Rising」上映会

お寺の荘厳な雰囲気の中で開催

お寺の荘厳な雰囲気の中で開催

あるグループは、2015年1月24日、横浜市の妙深寺にて毎月開催されているオープンデーの一部として、「Girl Rising」上映会を実施しました。参加者は83名。当初の予定よりも人数が集まり、会場を本堂に変更しての開催となり、大変盛況となりました。

アカデミー生は、プランやBecause I am a Girlキャンペーンを紹介し、多くの方が世界の女の子の状況やキャンペーンを知る機会となりました。参加者からの募金は24410円に上りました。

参加者の声

  • とてもよい映画でした。世の中でそういう事が起きているとわからなかったので映画をみてよかったと思います。(12才・男性)
  • もっとたくさんの人にこの現状を知ってほしいと思いました。また「知った」という事で終わらせず、「知った」からの責任を持って行動していかないといけないと感じました。(25才・女性)
  • 昭和20年終戦後、食べることが大変だった時、私にも同じ様なことがありました。給食費が払えなくて辛い思いをしました。雨が降ると傘が無いので学校には行けませんでした。しかし現代でこの様な事があるのは悲しいです。国が考えてほしい。他国の支えも大事です。(75才・女性)

パパ歓迎 チャリティーベビーサイン教室を開催

パパも一緒にベビーサインについて学びました

パパも一緒にベビーサインについて学びました

2015年2月8日には、アカデミー2期生と日本ベビーサイン協会とのコラボレーションによる「パパ歓迎チャリティーベビーサイン教室」を開催しました。参加者は18組(大人35名、お子様18名)でした。

当日はBecause I am a Girlキャンペーンの紹介などの後に、日本ベビーサイン協会の講師によるベビーサイン教室を行いました。最後に、アカデミー1期生が子どもを持つ親向けに制作した動画を流し、途上国の女の子に想いを馳せる時間もとりました。アンケートの結果では8割以上の方が、Because I am a Girlキャンペーンに関心を持ったと回答。また、会費の一部と寄付金を合わせた3200円がプラン・インターナショナル・ジャパンに寄付されました。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン