ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

国際ガールズ・デー イベント「羽ばたけ! 世界の女の子」~『わたしはマララ』日本初特別試写会&トークセッション~

Because I am a Girl

(2015/09/14更新)

世界中の人々が「女の子の権利」を認識し、女の子のエンパワーメントを促すための「国際ガールズ・デー」が2015年10月11日に第4回目を迎えます。この日、日本では、女の子の教育と力をテーマに、国際ガールズ・デーイベント「羽ばたけ!世界の女の子」を国連大学ビル(東京・表参道)にて開催します。

映画『わたしはマララ』の日本初特別試写会を中心に、インドから来日するユースによるスピーチ、有識者によるトークセッションが行われ、さらにBecause I am a Girlエンジェルをつとめるモデルの森星さんも登場の予定です。

またメインイベントの開始前には、ユースを対象としたワークショップや夏休み読書感想文コンクール入賞作品発表、体験コーナーなども開催予定です。女性も男性もご家族、お友だち、カップルお誘いあわせのうえ、ご参加ください。

第4回 国際ガールズ・デー 2015年10月11日 国連大学ビル(東京・表参道)

メインイベント「羽ばたけ!世界の女の子」&交流会(14:00~)

映画『わたしはマララ』日本初特別試写会:
世界中に女の子の教育を訴え続け、2014年に史上最年少でノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんの素顔を描いた映画『わたしはマララ』を、2015年12月の公開に先駆けて行います。

インドから来日する女の子によるプレゼンテーション:
プランがインドで実施している、女の子のエンパワーメントの活動に参加しているユースが来日、スピーチを行ないます。インドの女の子たちが直面する困難、その状況を良くするための活動、彼女の夢を語ります。

トークセッション:
スピーチと映画の後には、プラン・インターナショナル・ジャパンのジェンダー・アドバイザー福沢恵子さんとともに、世界中の女の子が羽ばたくために、私たちにできることについて考えます。

メッセージ:
Because I am a Girlエンジェルをつとめる森星さん、国連人口基金東京事務所長・佐崎淳子さんが世界の女の子が羽ばたけるよう願いをこめてメッセージを送ります。

交流会:
メインイベントの後には、参加者同士や一部登壇者等との歓談の場を用意します。世界の女の子を応援する仲間同士で交流いただき、問題への理解を深めてください。

『わたしはマララ』原題:He Named Me Malala

「17歳の少女がノーベル平和賞を受賞!」2014年、世界中がそのニュースに湧き、パキスタン生まれのマララ・ユスフザイは一夜で時の人となった。この輝く瞳でまっすぐ前を見つめる可憐な少女が、いったい何を成し遂げたのか?『不都合な真実』でアカデミー賞®長編ドキュメンタリー賞を受賞したデイヴィス・グッゲンハイム監督が、マララの生い立ちを振り返り、彼女の素顔に迫る。

2015年/アメリカ/88分/配給:20世紀フォックス映画
(12月11日(金)より全国ロードショー)
公式サイト:Malala.jp
[c]2015 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

『わたしはマララ』予告編

プレ・イベント(1)
ユースワークショップ「世界中の女の子が羽ばたくために」
(11:30~12:30)

プラン・インターナショナル・ジャパンの学生グループG-SChooL企画によるユース対象のワークショップでは、世界中の女の子が可能性を発揮し、羽ばたくことができる社会をつくるために、今、取り除くべき壁に焦点をあて、写真を使って学んでいきます。

世界の女の子が直面する問題について一緒に考えてみませんか?

第3回国際ガールズ・デーのワークショップ

第3回国際ガールズ・デーのワークショップ

プレ・イベント(2)
第2回「夏休み読書感想文コンクール」入賞作品発表
(13:15~13:45)

2015年6月19日~9月4日に募集した読書感想文コンクール。今年は約1700件もの応募がありました。入賞者の発表では、審査員長をつとめた作家の角田光代さんが登壇し、入賞作品への講評を述べられます。

第3回国際ガールズ・デーの読書感想文コンクール発表

第3回国際ガールズ・デーの読書感想文コンクール発表

体験コーナー&フォトブース

プランと連携してくださっている国際機関や企業、ネットワーク等の皆さんによる展示コーナーが設置されます。今年は、インド木版染めのオリジナルエコバック作り体験コーナー(※1)や、世界のガールについて学ぶ書籍紹介コーナーも登場予定。プラン・インターナショナル・ジャパンが7月から展開しているSNSアクション「#Girl4President~羽ばたけ! 世界の女の子~」の特設コーナーには、翼をつけて写真が撮れるフォトブースを設置。翼を背景に写真を撮影して、#Girl4Presidentサイトに投稿しませんか。

※1:エコバック作り体験コーナーは13:00から。

Workshop for youths by youths ~13歳で結婚って幸せ?~

登壇者

モデル、プラン・インターナショナル・ジャパン Because I am a Girlエンジェル 森 星さん

モデル、プラン・インターナショナル・ジャパン Because I am a Girlエンジェル
森 星さん

1992年東京生まれ。モデルとしてファッション誌やバラエティ番組で活躍中。2014年9月にプランの視察で、ベトナム・ハザン省を訪れたことをきっかけに、開発途上国の問題に興味を持つように。2015年からは、プランの女の子を応援するキャンペーンのメッセージを伝えるBecause I am a Girlエンジェルに就任。

プラン・インド活動メンバー プリヤンカさん

プラン・インド活動メンバー
プリヤンカさん

インド東部オディシャ州在住の18歳。大学1年生として、哲学や英語、オリヤー語、政治学を学ぶ。11歳の時に父を亡くし、食費や学費の確保が困難となった時にプランと出会う。勉学への意欲の高さが認められ、奨学金を受給。母は、プランの収入向上プログラムに参加。プリヤンカさんは、女性の発言権が低く苦労している母やおばを見て、知識と経済力を身に付けることを目標としている。プランの技術向上プログラムで縫製や刺繍のスキルを身に付け、勉学の傍ら家計を助ける他、地域で中途退学した子どもたちのサポート活動にも参加する。将来は貧困家庭の子どもたちもチャンスを得られるような教育に携わりたいと思っている。

ジャーナリスト、公益財団法人 日本女性学習財団理事、プラン・インターナショナル・ジャパン ジェンダー・アドバイザー 福沢 恵子さん

ジャーナリスト、公益財団法人 日本女性学習財団理事、プラン・インターナショナル・ジャパン ジェンダー・アドバイザー
福沢 恵子さん

大学在学中に女子学生の作る就職情報誌「私たちの就職手帖」を創刊、初代編集長を務める。卒業後、朝日新聞記者を経て、フリーランスのジャーナリストとして独立。「女性と仕事」を中心テーマに、就業、人材開発などについての執筆や講演を行う。これまでに多数の大学で客員教授等を務める。専門はキャリア開発論、ジェンダー論、税法、メディアリテラシーなど。

応募要項

イベント名

国際ガールズ・デー イベント「羽ばたけ! 世界の女の子」

プログラム
※内容・時間に変更の可能性がありますことご了承ください

  • プレ・イベント(1)(11:30~12:30)
    ユースワークショップ
    「世界中の女の子が羽ばたくために」
  • プレ・イベント(2)(13:15~13:45)
    第2回「夏休み読書感想文コンクール」発表
  • メインイベント(14:00~17:00)
    「羽ばたけ! 世界の女の子」
  • 交流会(17:15~18:00)
BIAAGのテーマカラーであるピンクの服やアイテム、またはSNSアクション「#Girl4President」のシンボル「翼アイテム」を身に着けて参加しましょう!

日時

2015年10月11日(日)

場所

国連大学 レセプションホール/ウ・タントホール(地図はこちら) ※受付は2Fになります
東京都渋谷区神宮前5-53-70

  • 東京メトロ「表参道駅」B2出口より徒歩約7分
  • JR山手線・東急線・京王井の頭線・副都心線「渋谷駅」宮益坂方面出口より徒歩約10分

申込み

【イベント参加のお申込みは、個別にお申し込みいただきますようお願いいたします。】

  • プレ・イベント(1)ユースワークショップ 「世界中の女の子が羽ばたくために」
    ※定員に達しましたので募集を締め切りました。
    無料・先着順・要申込(できるだけ事前にお申込みください)
    対象:中学生~25歳の学生30名
    ※上記メールアドレス宛にお名前、学校名、学年、年齢、人数、メールアドレスをご連絡ください。
  • プレ・イベント(2)第2回「夏休み読書感想文コンクール」発表、メインイベント、交流会
    ※定員に達しましたので募集を締め切りました。
    無料・300名・要申込(できるだけ事前にお申込みください)
    対象:途上国や女の子が抱える問題などに関心がある方どなたでも。
    ※メインイベント開演時間を過ぎた場合には、ご入場いただけない場合がございます。

主催

公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン

共催

国連人口基金東京事務所、マララ基金

協力

国際ガールズ・デー推進ネットワーク、20世紀フォックス映画

後援

国連広報センター、外務省、内閣府男女共同参画局(メインイベント)、ほか申請中

問合せ

Tel:03-5481-0030(平日9:00~17:30)
Fax:03-5481-6200
E-mail:event@plan-international.jp

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン