ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

国際ガールズ・デー × 企業 協働いただいた企業で説明会を実施

Because I am a Girl

(2017/09/29更新)

2017年の国際ガールズ・デーでは、「Girl’s Leadership(ガールズ・リーダーシップ)」アクションや国際ガールズ・デーを知って広めるためのイベントを、複数の企業にご支援いただいています。プラン・インターナショナルの活動や世界の女の子の状況、国際社会が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」について、社員の皆さまに理解を深めていただくために、各企業で説明会を実施しました。


「Girl’s Leadership」で協働
ヒルトン・グランド・バケーションズでの説明会

性別や年齢にかかわらず、さまざまなバックグラウンドとスキルをもった社員が活躍し、また女性管理職が5割を超えるというヒルトン・グランド・バケーションズ。世界の女性支援に関心を寄せている社員も多いという親和性から、プランとの協働が始まりました。

プランが10月11日の国際ガールズ・デーに実施する、「Girl’s Leadership」のアクションに、ご協力をお申し出いただき東京近郊の5店舗で実施を受け入れてくださいました。
アクションで提出する提言作成のために事前ユーストレーニングには、ヒルトン・グランド・バケーションズの女性リーダーの方に講師として登壇もしていただきました。

ほかの社員の皆さまにも、このアクションの内容や意義を理解していただくため、日本で行う「Girl’s Leadership」アクションを企画した背景や、ユースがどのような提言を考えたのかをご紹介するため、説明会を開催しました。

9月20日(水)、ヒルトン・グランド・バケーションズのアジア支社で、プランの活動やBecause I am a Girlキャンペーンの背景、ジェンダー平等に関する説明会を行い、のべ32人の皆さまにご参加いただきました。

写真:説明会の様子

説明会の様子

アジア支社長のジェフ・バーニアーさんにもご参加いただき、「女性の社員の比率だけでなく、女性リーダーの比率が他の企業と比べても高く、多くの女性が活躍する先進企業として、“Girl’s Leadership”に協力することはとても大切なことです」と社員の皆さんに向けてメッセージを伝えていただきました。

写真:アジア支社長のジェフ・バーニアーさん

アジア支社長のジェフ・バーニアーさん

写真:説明会に参加された皆さん

説明会に参加された皆さん


株式会社バーニーズ ジャパンでの説明会

米国のバーニーズ ニューヨークが数年前にスタートした国際ガールズ・デーのプロジェクト。日本のバーニーズ ニューヨークでも米国と同じ「#GirlPossible」というキャッチワードを用いて、世界の女の子が直面する課題をより多くの人に知ってもらい、女の子の教育やエンパワーメントを応援する活動を展開されています。株式会社バーニーズ ジャパンは、日本での国際ガールズ・デーの認知拡大にも取り組み、六本木地区の他企業と連携し、国際ガールズ・デーを広めるためのさまざまなイベントを企画してくださっています。

9月27日(水)、バーニーズ ニューヨーク新宿店にて、店舗スタッフ約50人を対象とした説明会を行いました。「スタッフ一人ひとりが、ジェンダー平等について理解を深め、国際ガールズ・デーについてお客様に正しい説明ができるように」という配慮から、説明会のお時間をいただきました。途上国の女の子や女性が置かれている状況だけでなく、日本国内のジェンダー課題についても触れたことで、「ジェンダーは途上国だけの問題ではなく、日本にも課題があることがわかりました。ジェンダーに対する認識がより深まりました。」という感想が寄せられました。

写真:説明会の様子

説明会の様子

写真:説明会に参加された皆さん

説明会に参加された皆さん


国際ガールズ・デーに向けて、企業と連携したさまざまな取り組みが行われます。今後の活動にご期待ください。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン
  • youtubeアイコン