ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

70カ国で1000のアクションを実施~各国のGirl’s Leadership~

Because I am a Girl

世界の各地から

(2018/10/31更新)

10月11日の「国際ガールズ・デー」に合わせて、プラン・インターナショナルは、女の子の可能性を発信するアクション「Girl’s Leadership(ガールズ・リーダーシップ)~女の子が変える未来~」を行いました。このアクションは、女の子が、さまざまな地位にあるリーダーの役職・地位を体験し、女の子がリーダーシップを発揮できる社会の実現に向けた提言をするものです。このアクションの最終的な目標は、女の子がリーダーシップを発揮し、自分たちの可能性を発揮できる未来を築くことです。

世界70カ国で1000を超えるアクション

日本でのアクションも含め、世界70カ国で1000を超えるアクションが実施され、女の子が直面する課題をリーダーに伝え、改善を求める提言を行いました。世界中で実施されたアクションの一部をスライドショーでご紹介します。

日本のアクションはこちら

9歳の女の子がペドロ首相に仕事を教わる(スペイン) / ©プラン・インターナショナル

9歳の女の子がペドロ首相に仕事を教わる(スペイン) / ©プラン・インターナショナル

女の子が1日大統領に就任(ペルー) / ©プラン・インターナショナル

女の子が1日大統領に就任(ペルー) / ©プラン・インターナショナル

21歳の女性が財務大臣に就任(ドイツ) / ©プラン・インターナショナル

21歳の女性が財務大臣に就任(ドイツ) / ©プラン・インターナショナル

17歳の女の子が安全なまちづくりについて国会でスピーチ(ケニア) / ©プラン・インターナショナル

17歳の女の子が安全なまちづくりについて国会でスピーチ(ケニア) / ©プラン・インターナショナル

18歳の女の子が、ルサカ市長と面会(ザンビア) / ©プラン・インターナショナル

18歳の女の子が、ルサカ市長と面会(ザンビア) / ©プラン・インターナショナル

女の子たちがマスバテ市長と女の子のリーダーシップについて議論(フィリピン) / ©プラン・インターナショナル

女の子たちがマスバテ市長と女の子のリーダーシップについて議論(フィリピン) / ©プラン・インターナショナル

100人の女の子が国会で、議員に女の子の権利を訴える(ベトナム) / ©プラン・インターナショナル

100人の女の子が国会で、議員に女の子の権利を訴える(ベトナム) / ©プラン・インターナショナル

14歳の女の子が最高裁判所裁判官に就任(ホンジュラス) / ©プラン・インターナショナル

14歳の女の子が最高裁判所裁判官に就任(ホンジュラス) / ©プラン・インターナショナル

ジャカルタ中央署の副所長に就任(インドネシア) / ©プラン・インターナショナル

ジャカルタ中央署の副所長に就任(インドネシア) / ©プラン・インターナショナル

17歳の女の子が銀行の一日支店長に(エチオピア) / ©プラン・インターナショナル

17歳の女の子が銀行の一日支店長に(エチオピア) / ©プラン・インターナショナル

15歳の女の子が著名なイラストレーターに活発な女の子を描くよう提案(フィンランド) / ©プラン・インターナショナル

15歳の女の子が著名なイラストレーターに活発な女の子を描くよう提案(フィンランド) / ©プラン・インターナショナル

300人の女の子がネパール全土で女の子の権利を放送(ネパール) / ©プラン・インターナショナル

300人の女の子がネパール全土で女の子の権利を放送(ネパール) / ©プラン・インターナショナル

女の子が議会で女の子への差別を議論(ドミニカ) / ©プラン・インターナショナル

女の子が議会で女の子への差別を議論(ドミニカ) / ©プラン・インターナショナル

17歳の女の子がUN Women事務所の所長に(パキスタン) / ©プラン・インターナショナル

17歳の女の子がUN Women事務所の所長に(パキスタン) / ©プラン・インターナショナル

9歳の女の子がペドロ首相に仕事を教わる(スペイン) / ©プラン・インターナショナル

女の子が1日大統領に就任(ペルー) / ©プラン・インターナショナル

21歳の女性が財務大臣に就任(ドイツ) / ©プラン・インターナショナル

17歳の女の子が安全なまちづくりについて国会でスピーチ(ケニア) / ©プラン・インターナショナル

18歳の女の子が、ルサカ市長と面会(ザンビア) / ©プラン・インターナショナル

女の子たちがマスバテ市長と女の子のリーダーシップについて議論(フィリピン) / ©プラン・インターナショナル

100人の女の子が国会で、議員に女の子の権利を訴える(ベトナム) / ©プラン・インターナショナル

14歳の女の子が最高裁判所裁判官に就任(ホンジュラス) / ©プラン・インターナショナル

ジャカルタ中央署の副所長に就任(インドネシア) / ©プラン・インターナショナル

17歳の女の子が銀行の一日支店長に(エチオピア) / ©プラン・インターナショナル

15歳の女の子が著名なイラストレーターに活発な女の子を描くよう提案(フィンランド) / ©プラン・インターナショナル

300人の女の子がネパール全土で女の子の権利を放送(ネパール) / ©プラン・インターナショナル

女の子が議会で女の子への差別を議論(ドミニカ) / ©プラン・インターナショナル

17歳の女の子がUN Women事務所の所長に(パキスタン) / ©プラン・インターナショナル

その他の国のアクションもこちらの地図上からご覧いただけます。

ジェンダー平等と女の子のエンパワーメントは世界共通の課題

2018年もアクションを通じて、影響力を持つ人物へ、ジェンダー不平等や女の子たちが求める変化について、直接伝えることができました。ジェンダー平等と女の子のエンパワーメントは世界共通の課題です。そのため、さまざまな関係者と連携し、世界規模で取り組む必要があります。女の子自身が主体性をもって課題解決に取り組み、彼女たちの生活に影響する法律や政策をよりよいものにする過程に参加できたら、彼女たちの生活や地域社会は確実に変わっていきます。
プランは今後も、女の子や若い女性と連携しながら、ジェンダー平等の社会の実現に貢献していきます。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン
  • youtubeアイコン