ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

広告のご紹介「いま、この世界で、命を落とす理由が女の子だからなんて、あってはいけない。」

お知らせ

女の子だから

更新)

「いま、この世界で、命を落とす理由が女の子だからなんて、あってはいけない。」

2022年3月より、プラン・インターナショナルは「いま、この世界で、命を落とす理由が女の子だからなんて、あってはいけない。」というメッセージで新しいキャンペーンを展開し、首都圏の電車などに広告を掲示しています。(特設サイトはこちら

「女の子だから」虐げられる途上国の現実

途上国の女の子たちは、差別や偏見のために、より過酷な現状に置かれがちです。

写真:食事の支度をする女の子

写真:水を運ぶ女の子

たとえば・・・

  • 食事や医療を後回しにされ、ときとして生まれてくることさえできない1 。
  • 幼い年齢で結婚を強制され、未熟な体で危険な出産をすることも。
  • 世界で学校に通えない女の子は6200万人2。年齢があがるほど、男の子に比べて、学校に通えない女の子の割合が高まる。
  • 毎日の水汲みは女の子の仕事だと決められている。事故や暴力、誘拐などの危険と隣り合わせ。
  • ※1 Sex Imbalances at Birth :Current trends, consequences and policy implications (UNFPA, 2012)
  • ※2 Education Global Practice (World Bank, 2016)

女の子たちに寄り添い、問題解決に導く

「女の子だから」社会の底辺に置かれ、命が軽く扱われることなどあってはなりません。地域に根づいた価値観を変えていくには、女の子自身が課題を認識し、声を上げられるようになることが必要です。

プランは活動を通して、女の子たちに寄り添い危険から守るとともに、本来持って生まれた能力を発揮する機会を提供していきます。女の子が変われば、家族や地域の人々、そして環境が変わっていくのです

写真:「子どもクラブ/女の子クラブ」の活動

女の子の可能性を育むプランの活動

プランの支援活動では、彼女たちが本来もっている力を発揮できるよう、支え、見守ります。世界中で80年以上にわたり活動してきた実績と経験にもとづき、女の子たちと世界を変えていきます。

女の子の環境を変える

写真:楽しく食事する女の子たち

女の子が、暴力・差別にあわず安全に成長できるように支援します。学校へ通い続けるために、女の子自身のみならず、男の子や周りの大人への啓発活動も実施。背景にあるさまざまな問題の解決を目指します。

正しい性の知識

写真:友達と並んで座りながら振り向く女の子

包括的な性教育を実施し、早すぎる結婚、出産や女性性器切除など、心と身体を傷つける慣習の根絶を目指します。月経衛生管理など、女の子たちが心も体も健全に生きるための支援を行います

生計向上にむけた支援

養鶏場で働く元チャイルド

無収入だった女の子・女性たちが、収入を得るための手助けをします。子どもの教育費や家族の生活費をまかなえるようになるほか、女性たちの生きる自信にもつながります。

「遠い国」とあなたを繋ぐ方法があります

想像を超えるほど過酷な現実に生きる女の子たち。知ること、そして思いを馳せることで、遠かった国は近づいていきます。

プランの支援に参加していただくと、女の子たちの成長を見守り、「生きていく力」を身につけていく過程を応援することができます。1人の女の子の未来が変われば、その変化はやがて地域、国、世界へと広がっていきます。

写真:収穫した野菜をもつ女の子と男の子

「女の子だから」失われる未来をなくすために。
私たちと、世界を前向きに変えていきませんか。
詳しくは特設サイトをご覧ください。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト

メールマガジン

プランの活動や最新情報を
お送りしています。

ご登録はこちら

公式SNS

世界の子どもたちの今を発信中

  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン