ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

国連総会で「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択

お知らせ

(2015/10/01更新)

2000年に採択された国連ミレニアム開発目標(Millennium Development Goals:以下MDGs)が今年最終年となることを受け、2015年9月25日から27日、ニューヨークの国連総会で「持続可能な開発サミット」が開催され、2030年までの新たな開発目標となる「私たちの世界を転換する:持続可能な開発のための2030アジェンダ(Transforming Our World: 2030 Agenda for Sustainable Development:以下、「持続可能な開発目標」)を採択しました。

「誰も置き去りにしない」が新たな目標のキーワード

写真:各国から参加した女の子たち

各国から参加した女の子たち

新たな開発目標では、2030年までの15年間ですべての人々にとってより良い世界をつくるため、17の目標と、これに関連する169項目のターゲットが定められました。目標を決めるまでには、各国政府間の交渉にくわえて、世界中で子どもや若者も含む市民や組織も意見を表明しました。

「持続可能な開発目標」は、MDGsにおいて達成できなかった目標に加え、不平等、気候変動、エネルギー、生物多様性、消費といった幅広い課題も取り扱っています。193のすべての国連加盟国が合意したこの目標は、国際社会が2030年までにあらゆる形態の貧困を撲滅し、持続可能な社会を実現するため、「誰も置き去りにしない」ことを約束した国際的な合意となります。また、「持続可能な目標」は、すべての国にとって共通の目標となり、日本も当事者としての取り組みが求められます。

持続可能な開発目標

  1. あらゆる場所で、あらゆる形態の貧困に終止符を打つ
  2. 飢餓に終止符を打ち、食料の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する
  3. あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する
  4. すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する
  5. ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る
  6. すべての人々に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する
  7. すべての人々に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する
  8. すべての人々のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワークを推進する
  9. レジリエントなインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、イノベーションの拡大を図る
  10. 国内および国家間の不平等を是正する
  11. 都市と人間の居住地を包摂的、安全、レジリエントかつ持続可能にする
  12. 持続可能な消費と生産のパターンを確保する
  13. 気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る
  14. 海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する
  15. 陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る
  16. 持続可能な開発に向けて平和で包摂的な社会を推進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供するとともに、あらゆるレベルにおいて効果的で責任ある包摂的な制度を構築する
  17. 持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

9人の女の子が世界のリーダーに女の子への支援強化の呼びかけ

国連総会には、プランの活動国であるケニア、ブラジル、パキスタン、フィリピンから、9人の女の子がユース代表(若者の代表)として参加。早すぎる結婚を撲滅し、教育支援を強化することが、女の子の権利やジェンダー平等の促進につながると世界のリーダーたちに訴えました。

写真:今こそ変化を

写真:この世代で貧困を終わらせよう

「持続可能な開発目標」に対するプランの見解

プランはこれまでに、子どもの権利、教育、ジェンダー、若者や子どもたちの参加といった分野について提言し、目標に反映されるよう、政府への働きかけをしてきました。今回の目標に対するプランの見解は以下の3点です。

  • プランは子どもや若者が変革の担い手であると確信しています。目標が確実に達成されるよう、また透明性を高めるためにも、ガバナンスや評価に子ども、若者の参加をより促進することが必要です。
  • 目標では、一貫して思春期の女の子が目標達成に欠かせない存在として明確に言及がされていること、特に女の子にとって重要である、全ての教育レベルで質の高い教育を受けられること、出生登録、早すぎる結婚の撲滅、女性性器切除やジェンダーに基づく暴力の根絶が明確に目標で言及されたことを歓迎します。
  • MDGsに比べて、教育に関する目標が、すべてのレベルの教育の質の改善、生涯学習、教員の質の向上、災害に強い学校といったことも含んだ包括的な目標になり、教育を受ける権利を強調した目標になったことを歓迎します。

プランは引き続き、子どもや若者の権利、ジェンダー平等に関する目標が確実に実行されるように、子どもや若者の意見を政府に伝え、各国政府や国際社会への働きかけを強化していきます。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン
  • youtubeアイコン