ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

「書き損じはがき・未使用はがきキャンペーン2016」結果報告

お知らせ

(2016/04/07更新)

「書き損じはがき・未使用はがきキャンペーン2016」は、はがきを送ってくださった皆さまや、はがき集め、そして仕分けを担当してくださった有志の学生グループのご協力により終了しました。キャンペーンにご協力くださった皆さまに、心よりお礼申し上げます。

集まったはがきの合計 5万1615枚
寄付金額】 202万2408円

「書き損じはがき・未使用はがきキャンペーン」にご協力いただいた各グループの皆さまよりお礼のメッセージが届いています。

明治学院大学 ボランティアセンター 海外プログラム事業部 (神奈川県)

はがき 1万4826枚
寄付された金額 54万2299円
支援プロジェクト ネパール:安全な妊娠・出産支援プロジェクト

写真:明治学院大学 ボランティアセンター 海外プログラム事業部

写真:明治学院大学 ボランティアセンター 海外プログラム事業部

■明治学院大学 ボランティアセンター 海外プログラム事業部からのメッセージ

本当に多くの方々のご協力によって、ネパールをはじめとした国々の女の子の支援になっていると実感しております。私たち海外プログラム事業部メンバーも支援の一助になるだけでなく、このキャンペーンをきっかけにネパールについて知る機会になり、多くを学ばせていただきました。

このような機会を与えてくださるプラン・ジャパンの皆さん、私たちと一緒に女の子を応援し、ハガキを送ってくださった皆さまに心より感謝致します。ありがとうございました。

富士見中学高等学校 ボランティア委員会 (東京都)

はがき 8721枚
寄付された金額 37万8226円
支援プロジェクト ラオス:水の確保と衛生改善プロジェクト

写真:富士見中学高等学校 ボランティア委員会

写真:富士見中学高等学校 ボランティア委員会

富士見中学高等学校 ボランティア委員長からのメッセージ

2015年に引き続き、全国からたくさんのはがきをお寄せいただき、本当にありがとうございました。前回のようにはがきを集めることができるか不安でしたが、皆さまからの励ましのお手紙とともにはがきをいただくことができました。

ラオスの水の衛生状況が改善し、そこに住む人々が健康的な生活を送るために、少しでも協力できればと思っています。はがきを送って下さった皆さまへ、ボランティア委員会一同、心よりお礼申し上げます。

昭和女子大学 ボランティア委員会 (東京都)

はがき 8670枚
寄付された金額 34万4340円
支援プロジェクト インド:女の子のための教育推進プロジェクト

写真:昭和女子大学 ボランティア委員会

写真:昭和女子大学 ボランティア委員会

昭和女子大学 ボランティア委員長からのメッセージ

差別が未だに残っているインドには、早すぎる結婚や家事手伝いで教育の機会を逃している女の子たちがたくさんいるのが現実…。このような現状を知り、私たちはこのプロジェクトの支援を決めました。微力ながら、今回彼らの環境を改善するための手助けができ、誇りに思います。

また、学内だけではなく全国からたくさんの書き損じはがきが集まり、心が温まりました。ご協力いただき、ありがとうございました。

はがきに添えられた皆さまの思いがインドの女の子たちに届きますよう、願っております。

南山大学短期大学部 Nantan Girls Project (愛知県)

はがき 7076枚
寄付された金額 28万4287円
支援プロジェクト ジンバブエ:女の子が安心して学ぶ寄宿舎建設プロジェクト

写真:南山大学短期大学部 Nantan Girls Project

写真:南山大学短期大学部 Nantan Girls Project

南山大学短期大学部 Nantan Girls Projectからのメッセージ

今回は、ジンバブエの寄宿舎建設プロジェクトに参加しました。ジンバブエの多くの子どもたちは家事を担わされ、学校までの距離が遠いなど様々な理由で中等学校を修了することができません。国が違うと、環境も出来ることも違い、私たちが当たり前にしていることが当たり前ではないことを思い知ります。

私たちの想いを始め、書き損じはがきを送ってくださった皆さまの温かい気持ちがジンバブエの子どもたちの支援となることを願って。

宮城学院女子大学 国際支援活動「Triangle」 (宮城県)

はがき 7826枚
寄付された金額 28万3366円
支援プロジェクト カンボジア:女の子の自立を助ける職業訓練プロジェクト

写真:宮城学院女子大学 国際支援活動「Triangle」

写真:宮城学院女子大学 国際支援活動「Triangle」

宮城学院女子大学 国際支援活動「Triangle」からのメッセージ

全国からのたくさんのはがき、本当にありがとうございました。また、はがきとともに送られてきた皆さまの温かいメッセージは活動の大きな励みになりました。

今回、カンボジアの女の子の自立を助ける職業プロジェクトに参加しました。カンボジアでは「男性は収入を得て女性は家庭を守る」という伝統的な性別分業が根強く残っています。私たちの今回の活動でそれが少しでも改善され、学校で学び、働く女の子たちをサポートできる社会に近づいてほしいという思いから、このプロジェクトを選ばせていただきました。

今回の活動で、一人でも多くのカンボジアの女の子たちが自立して生活できる社会になるように祈っております。改めて、今回の活動に協力してくださった皆さまに心より感謝申し上げます。

甲南女子大学 All For Happy Girls (兵庫県)

はがき 2452枚
寄付された金額 10万0836円
支援プロジェクト コロンビア:子育て・家族計画サポートプロジェクト

写真:甲南女子大学 All For Happy Girls

写真:甲南女子大学 All For Happy Girls

甲南女子大学 All For Happy Girlsからのメッセージ

全国から寄せられた多くの皆さまのご協力のもとに、書き損じハガキのキャンペーンを無事終了することができました。本当にありがとうございました。

1月に入り、分厚い封筒を開けるたびに、皆さまの温かいお気持ちを感じることができ、このキャンペーンの意味を考えることができました。今年度は初めての参加ということで色々と試行錯誤の日々でしたが、この経験を活かし、次年度はさらに頑張ってキャンペーンを盛り立てていきたいと思います。

すべての女の子が「HAPPY」な日々を送れるように、私たちもできることを頑張って進めていこうと思っております。

創価大学 SaveChildrenNetwork (東京都)

はがき 2044枚
寄付された金額 8万9054円
支援プロジェクト マラウィ:子どもの栄養改善と食糧確保プロジェクト

写真:創価大学 SaveChildrenNetwork

写真:創価大学 SaveChildrenNetwork

創価大学 SaveChildrenNetworkからのメッセージ

全国から書き損じ・未使用はがきを送ってくださった皆さま、誠にありがとうございます。中には心温まるメッセージも多くあり、本当に感謝の思いでいっぱいです。

この度の支援で実際にマラウィのプロジェクトに貢献できることを嬉しく思います。そして、今よりも確実に現地の生活水準が良くなることを強く願います。

書き損じはがき・未使用はがきキャンペーンに関するお問い合わせは、下記担当までご連絡ください。

お問い合わせ

ファンドレイジング部 書き損じはがき担当
TEL:03-5481-7100(平日9:00~17:30)
FAX:03-5481-6200
E-mail:hello@plan-international.jp
SPもしくはINQ番号をお持ちの方はその番号をお知らせください。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン
  • youtubeアイコン