ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

一人で悩まないで~女の子のためのチャット相談開設中~

お知らせ

(2020/08/18更新)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策のため、世界中のあらゆる社会でこれまでとは異なる生活パターンや対応を迫られてきた2020年。プラン・インターナショナルが活動する途上国では、学校休校中に経済的困難を引き金に家庭の状況が大きく変わり、家庭で安全に過ごせなくなってしまった子どもたちが増加しました。また、早すぎる結婚や妊娠により、学校が再開しても学校へ戻れなくなってしまう女の子たちの増加も懸念されています。

写真:スマートフォンを手にする女性

一方、日本国内でも子ども・若者の支援団体の活動は縮小・休止せざるをえない状況が続いており、女の子たちの相談ニーズが高まっている状況です。

女の子のためのチャット相談(国内向け)をご利用ください

プランは、新型コロナウイルスのパンデミックで日々の生活が大きく変わり、ストレスを抱えている女の子や、安全な居場所を必要としている女の子たちへの支援として、心理士・助産師・社会福祉士等、専門家による「女の子のためのチャット相談」を開設しています。

写真:スマホを手にする女性

一人で悩まずに、相談して欲しい

「さみしい」「誰かと話したい」「友だち、パートナー、家族とうまくいっていない」「SNSで嫌な目にあった」などの悩みを抱えて困っている、相談相手がいない、誰に相談すればいいかよく変わらない、ということはないですか。誰かに話をすることで、少しでも心が軽くなるようにと作った相談の場です。
一人で悩まずに、ぜひ気軽にチャット相談へお越しください。

学校再開に向けた心のケアが大切

日本の教育もまた大きな影響を受けた現場のひとつです。突然の休校で日常が大きく変わり、学校再開後には体調を崩したり、気持ちの切り替えがうまくできなかったりする子どもたちもいました。夏休みは例年より短く、8月下旬に新学期が始まる学校が多いようです。特に友人・教師との関係、いじめなどの悩みを持つ児童・生徒、学生にとって、新学期が大きなプレッシャーになり、登校できない、生きているのがつらいと思い詰めてしまうケースもあります。このようなとき、周囲の人たちが変化に気づいたら、声をかける、心配していることを伝えるとともに、無理をさせない、という配慮もとても大切です。家族や友人など近しいからこそ、「心配させたくない」と話せない場合もあります。気軽に相談できる窓口を伝えることも大きな支えとなります。

担当者の声

チャット相談開始から約2カ月、検索などを利用してサイトを訪れ、相談される方が増えています。家族や友人、パートナーとの人間関係に起因する心の相談、性に関する悩みなどが寄せられています。ご本人の置かれているつらい状況や気持ちを傾聴し、可能な範囲でできる対策を一緒に考えることで、気持ちが軽くなったと言っていただくことも多いです。
新型コロナウイルス感染症の影響が長引くなか、プランは今後もチャット相談を継続していく予定です。心の相談のほか、生活のさまざまな困りごとについて、利用できる制度や機関などのご紹介もしています。また、人には相談しづらい性に関する悩みについても、専門家がお答えしますのでお気軽に相談いただければと思います。一人で悩むことなく、解決方法を一緒に考えましょう。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト
  • メールアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン