ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

新年のご挨拶~子どもたちの夢、プランの誓い~

お知らせ

(2021/01/05更新)

新年明けましておめでとうございます。

ご家族や親せき、ご友人との集まりや会食も控え、普段とはちがう静かな年末年始を過ごされた方も多かったのではないでしょうか。人々の日常が大きく変わるなかで迎えた2021年、一日も早く感染症の脅威を退けられるようになるのを願うばかりです。

今年も活動地域の子どもたちや職員から、新年に寄せたメッセージをご紹介します。

バクラ―さん 中学3年生(ジンバブエ
「プランのおかげで学校に新たな教室棟ができるので、もう木の下で勉強しなくて済みます。
生徒も親たちもプロジェクトに感謝しています。たくさん勉強して、将来は医者になりたいです」

中島 玖職員 (ジンバブエ担当
「コロナ禍の困難な状況でも、子どもたちが学校でも家庭でも暴力におびえることなく、のびのびと学び成長できるように、
今年も現地のチームと協力しながら、子どもたちにとっての最善を尽くしたいと思います」

ドンさん 6歳 小学生(ラオス
「ラオ語の授業が好きです。もしラオ語の読み書きができるようになったら、
ラオ語の教科書でどの教科も勉強できるようになるから。大きくなったら警察官になりたいです」

ラツァミーさん 5歳 幼稚園生(ラオス
プランが支援している幼稚園で基本的な生活習慣やラオス語を学んでいます。
「私の夢は、大きくなったらお医者さんになること」

鈴村 久美子職員 (ラオス駐在
「プロジェクトの2年目が始まりました。見え始めてきた変化をどうやって大きくしていくか、
そして、新たに見えてきた課題をどう解決していくか、チャレンジの年です。仲間たちとともに取り組んでいきます」

ジョセリンさん 12歳(グアテマラ
プランのプロジェクトに参加し、教育やジェンダー平等の重要性を学んだジョセリンさん。
チラシをつくってコミュニティに配り、女の子たちの進学を呼びかけています。
「今年から中学校に行くので、たくさん学びたいです」

皆木 昭宏職員(グアテマラ駐在
「今年はグアテマラにて新しい事業を開始する予定です。先住民の16~24歳の子どもたち、
特に女の子の支援に焦点を当て、収入向上を目指すための研修を実施する活動です。
引き続き頑張っていこうと思います」

アマニーさん 17歳 (エジプト
「15歳のときに進学せず結婚をするように言われましたがなんとか取り止めることができました。
父や兄弟は今も反対していますが、母は『まわりが何と言おうとあなたの人生だから』と応援してくれています。
私の18歳は、結婚や子育てではなく、大学で勉強や旅行をする一年にします」

カーラさん 11歳(ペルー
「休校中は自宅で宿題をしながら、母の家事の手伝いや弟の宿題もみています。
プランが食料券を支援してくれて助かっています。コロナで大変な時期のあとも、女の子たちが学校へ戻り、
勉強を続けられることを願っています。学校を続けることはみんなの願いであり、私たちの目指す夢です」


2021年もまだしばらくは感染症との闘いが続きますが、終息に向けてのさまざまな取り組みには世界中の協力と連帯が不可欠です。ともに手を取り合い、いい意味での変化の年にしていきたいものです。 今年もプランの活動へ温かなご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

プラン・スポンサーシップ

女の子の可能性をのばし、豊かな地域をつくる。
女の子の人生にエールを送る。

プラン・スポンサーシップ

毎月3000円、4000円、5000円

寄付をする すでに選択しています

写真:ガールズ・プロジェクト

女の子の課題に焦点を当てて解決する

ガールズ・プロジェクト

毎月1000円~

寄付をする すでに選択しています

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト
  • メールアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン