ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

プラン・インターナショナルの広告がグッドデザイン賞2022を受賞しました

お知らせ

更新)

プラン・インターナショナルが2020年に展開していた広告「遠い国の女の子の親になる」が、「グッドデザイン賞2022」を受賞しました。

写真:

写真:

グッドデザイン賞とは

デザインによって人々の暮らしや社会をよりよくするための活動で、1957年に始まりました。製品、建築、ソフトウェア、システム、サービスなど、社会を取り巻くさまざまなものごとに贈られる賞です。形のあるなしにかかわらず、人が何らかの理想や目的を果たすために築いたものごとをデザインととらえ、その質を評価・顕彰しています。

審査委員の評価

こうした支援の難しさは、「遠さ」にあると思っている。貧困のなかで暮らす子どもたちと直接出会えば、心は動くだろう。しかしそれは遠い見知らぬ国でおきている。このギャップをどう埋めるか。このポスターでは日本人の顔の上に「私の娘は、」で始まる強烈な一言が書かれていて、子どもたちを取り巻く問題の深刻さが身に迫ってくる。貧困の子どもたちへの寄付という支援を「親になること」に置き換えることで「遠さ」をのりこえる糸口を掴んだ。

女の子の「生きていく力」を育むために

血縁関係や法的なつながりはなくても、「社会的な親」として支援活動に参加していただくことが、「遠い国」に生きる女の子たちの可能性を育み、世界をよりよい方向へと変えていく力になります。広告「遠い国の女の子の親になる」には、このような前向きなメッセージが込められています。

世界は今、貧困や紛争、気候変動による異常気象や自然災害、食料危機、そして新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行など、解決しなければならないさまざまな問題に直面しています。その影響を最も強く受けるのは弱い立場に置かれている子どもたちです。なかでも女の子たちは「女の子だから」という理由で差別され、暴力や搾取の対象となっています。

今回の「グッドデザイン賞2022」の受賞が、より多くの方々に女の子の生きていく力を応援していただけるきっかけとなることを願っています。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト

メールマガジン

プランの活動や最新情報を
お送りしています。

ご登録はこちら

公式SNS

世界の子どもたちの今を発信中

  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン