ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

【動画】6/16はアフリカ子どもの日 16歳の訴え~ザンビア~

動画

(2021/06/16更新)

6月16日はアフリカ子どもの日
ザンビアに暮らす16歳の女の子、ドーラさんは、プラン・インターナショナルの活動に参加してリーダーシップを身につけ、今では人前で自信をもって意見を言えるようになりました。「子どもたちが問題提起や政策提言できる機会を政府はもっと作るべき」、と力強く訴えます。

  • ※アフリカ子どもの日:1976年に南アフリカで使用言語を強制されたことに対し、子どもたちが自国語で学び教える権利を訴え抗議活動を行いました。軍隊の発砲により、多くの子どもが命を落とし、また負傷しました。アフリカ統一機構(現アフリカ連合)は、この子どもたちの勇気ある行動を称えるために1991年に6月16日を「アフリカ子どもの日」としました。

「子どもの声に耳を傾けて」と話すドーラさん

「子どもの声に耳を傾けて」と話すドーラさん

子どもたちが直面する問題の解決には、当時者である子ども自身の声やニーズが反映されることが大切です。しかし、とくに女の子は「子ども」「女性」という2つの理由から、参加や意思決定の場から取り残されてしまいがちです。そのため、プランは活動分野のひとつとして「子どもの参加」に重点を置き、ドーラさんのような女の子や、男の子、若者の意見が尊重され、政策や人々の意識、行動に変化を起こす取り組みを支援しています。

子どもたちの声に耳を傾けてください~16歳の女の子の主張~(ザンビア)/ プラン・インターナショナル(1分12秒)

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト
  • メールアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン