ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

【動画】「生理で学校に通えない」をゼロに!~ブルキナファソ~

動画

(2021/08/23更新)

「生理が原因で、女の子たちが学校を中途退学してしまう」。
プラン・インターナショナルが活動する途上国では、そのような現実が当たり前のように存在しています。背景には、貧困から生理用品を入手できず、生理が終わるまで家で過ごさざるを得ないこと、生理を迎えると結婚適齢期とみなされ、教育を中断して結婚を強制されることなど、さまざまな理由があります。また、学校に適切な月経衛生管理を行える環境がないことも、女の子を教育から遠ざける一因となっています。

写真:教師のジョーゼットさん

教師のジョーゼットさん

ブルキナファソの学校で教師をしているジョーゼットさんは、女の子たちが直面している現状を次のように話します。
「女の子が教育を受け続けるには、家事の負担や早すぎる結婚など、多くの障壁を乗り越えなければなりません。生理もその一つです。生理の間の数日、長いときは1週間も授業を欠席することになります。その結果、試験に落ちてしまったり、中途退学してしまったりする生徒がいるのです」。

プランは、生理中でも学校で適切に月経衛生管理ができるよう、清潔で安全なトイレ設備の建設を支援し、女の子の教育継続を後押ししています。ブルキナファソでの取り組みをご覧ください。

「生理で学校に通えない」をゼロに!~清潔なトイレが女の子の教育を後押し~ (ブルキナファソ)/ プラン・インターナショナル(3分51秒)

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト
  • メールアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン