ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

【動画】女の子たちが思い描く「ポストコロナのより良い世界」

動画

更新)

「IMAGINE A BETTER WORLD(想像しよう、より良い世界を)」。
この言葉をキーワードに、プランが活動する国々の女の子たちが、コロナ禍で一変した世界をより良い方向へと変えていくために声を上げました。彼女たちが思い描く「より良い世界」は、誰もが平等な機会を得て可能性を発揮し、自分らしく人生を生きることができる世界です。困難を前向きに乗り越えようとする力強いメッセージを、スライドショーと動画でご紹介します。

写真:IMAGINE 地球を支える子供たちの手

フエンさん 14歳(ベトナム)

フエンさん 14歳(ベトナム
「コロナ禍のなか、家族の収入が大きく減ったため学校に復学できず、不安な日々を過ごしています。
ベトナムには『森は一本の木から始まる』ということわざがあります。困難に直面しても皆が力を合わせることで
より良い世界を作れるはずです。女の子でも、自分の人生を自分で選ぶことができる世界になってほしいです」

マリエラさん 15歳(トーゴ)

マリエラさん 15歳(トーゴ
「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックは、私たちに困難だけでなく、現実を直視し、見直す機会も与えました。
批判や侮辱されることを恐れず、誰もが自分らしくある権利を行使できる社会になってほしい。
一人ひとりが、自分の行動が子どもや女の子、人類全体に与える影響を考え、互いを尊重し合える世界になりますように」

エベリンさん 17歳(ボリビア)

エベリンさん 17歳(ボリビア
「私が思い描くのは、誰もが平等に機会を得られる、ジェンダー平等が実現された世界です。
もし私がこの国のリーダーだったとしたら、真っ先にやることは人々の健康改善と、
子どもや女の子、女性への暴力をなくすことです」

サムジャナさん 18歳(左)、スベクシャさん 16歳(右)(ネパール)

サムジャナさん 18歳(左)、スベクシャさん 16歳(右)(ネパール
「思春期の女の子たちには教育を受ける機会が必要です。
また、私のようなダリット(カースト制度の外に位置づけられた最下位層の人々)の女の子でも、
自由に教育を受けられる世界になることを願っています。
女性もすべての分野で先頭に立ち、権利を推進していくべきです」(サムジャナさん)

ミキさん 22歳(日本)

ミキさん 22歳(日本)
「私が思い描く『より良い世界』は、女の子と女性の権利が守られ、社会で平等に活躍できる世界です。
今回のパンデミックは、自分自身の幸せだけでなく、他者を気遣い、連帯することの大切さを教えてくれました。
女の子や女性、若い世代を含めたすべての人々の意見が聞かれ、反映される社会を作るために、
この教訓を活かしていかなければなりません」

イナさん 15歳(カメルーン)

イナさん 15歳(カメルーン
「もし誰かが私に世界を創造する力を与えたとしたら、まず男の子と女の子の間に平等と正義が存在するようにしたいです。
私たち若者にはより良い世界を作る力があります。
そのためには挑戦し、学び続ける必要があります。国や政府は若者が教育機会を得られるよう後押しすべきです」


IMAGINE A BETTER WORLD / プラン・インターナショナル(1分33秒)

日本のユースからのメッセージ

日本のプラン・ユースグループメンバー、ミキさんのメッセージ動画は、こちらからもご覧いただけます。

写真:プラン・ユースグループ ミキさん

社会をより良い方向へと変えていくためには、課題を認識し、声を上げ、周囲を巻き込んで行動を起こしていくことが重要です。プランは今後もジェンダー平等と包摂の視点に立ち、女の子たちが思い描く『より良い世界』の実現に取り組んでいきます。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト

メールマガジン

プランの活動や最新情報を
お送りしています。

ご登録はこちら

公式SNS

世界の子どもたちの今を発信中

  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン