ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ウガンダのジョージさん~プランを支えてくれるコミュニティ・ボランティア~

世界の各地から

(2019/08/28更新)

プラン・インターナショナルはウガンダのノーザン活動地域で、2007年から活動をしています。ウガンダ北部は、1980年代後半から20年にわたり内戦が続いていました。地域の人々は10年以上にわたり、兵士に保護されたキャンプでの生活を余儀なくされており、故郷への帰還がはじまったときにプランの活動が始まりました。20年以上に及ぶ紛争からの復興はまだ途上です。子どもの権利が尊重され保護される環境を整えるプログラムを策定、実施しています。地域の中心都市バーには、約3万2000人が暮らし、内戦やHIVとエイズにより保護者をなくした子どもだけで暮らす世帯も多くあります。

写真:地域の標準的な家

地域の標準的な家

ウガンダで活躍しているコミュニティ・ボランティアを紹介します。

写真:コミュニティ・ボランティアのジョージさん
ジョージさん 58歳

プランが活動するバー郊外で生まれ育ちました。7人兄弟の長男です。父には妻が2人いて、大家族に必要な基本的なものを手に入れるのも難しく、子どもたち全員に教育を受けさせることができませんでした。私も学校へは7年生(日本の小学校6年相当)までしか通っていません。

プラン・インターナショナルとの出会い

私がプランに初めて関わったのは、反政府勢力の活動により、多くの人が国内避難民キャンプに避難させられていたときです。プランがウガンダで最初のプロジェクトを始めたのは1996年、私たちの住むコミュニティでのことです。そのとき私はコミュニティの教区開発委員会の議長を務めていました。そのため、バーのキャンプ内の人々の定住の仕事や、避難民を支援する多くのNGOによって策定されたおもな定住プランを人々に配分する役割でした。

写真:住民たちに話をするジョージさん

住民たちに話をするジョージさん

私は小学校までしか通っていないにもかかわらず、プランの活動に参加することで、さまざまなことを身につけました。活動のなかで写真撮影、プロジェクト監視、子どもの保護、リーダーシップをとるためのトレーニングを受け、私の多くの可能性を後押しし成長させてくれました。

プランはこれまで、私たちの住むコミュニティで多くのプロジェクトを実施してきました。教室の建設、机など備品の支給、井戸の掘削と修繕、若者への職業訓練、乳幼児センターの建設および支援、保護者たちへの生計向上支援など、多岐にわたる多面的な支援です。今も続くプロジェクトは、コミュニティの人々の生活に変化を起こしています。

コミュニティから見えるプラン

プランのコミュニティへ長期的に働きかけ活動する方法はとてもいいと思います。コミュニティの問題を理解し、地方自治体へ働きかけることが可能になります。私はコミュニティの人々の関心をプランの活動にむけ、透明かつ信用できる方法で、プロジェクト参加者の選択にも関わってきました。一方、プランの活動の進捗、監視もしています。ウガンダのプランは非常に信頼でき、かつ透明性の高い組織だと思います。

写真:プランで事務仕事をする

プランで事務仕事をする

日々の活動

今私は、コミュニティ主導の衛生管理をするとともに、子どもの保護と家庭内暴力に対処する子どもの保護委員の一員でもあります。ほかにも、コミュニティの人々の参加を促したり、プランの支援対象者の選択、プラン・スポンサーシップに登録したチャイルドの写真撮影と質問表への回答や家庭訪問、コミュニティ内のプロジェクトの進捗の監視といった仕事もしています。また、スポンサーからの手紙を家族へ届け、スポンサーへの返事を書くサポートなどもしています。

ときには困難なことも

コミュニティの人々すべてが、自分たちの地域の開発支援をするプランの活動に理解を示しているわけではありません。一部の人々は、持続性がなく地域全体に寄与しない直接的な利益を求めています。また、プラン・スポンサーシップに登録しているチャイルドが教育を受け続けるためにコミュニティ外へ移動した場合、必要な時期に彼らの情報を更新するのが困難になることもあります。私の担当コミュニティはとても広く、プランのプロジェクトをすべて監視するのは骨の折れる仕事です。豪雨のときに地域をまわるのも大変ですが、少しでも楽になるようにとプランが自転車やゴム長靴、レインコートを提供してくれたのでとても助かります。

写真:子どもたちに学用品を配布

子どもたちに学用品を配布

見えてきた明るい未来

私はリーダーシップやカウンセリング力を生かして、各家庭の課題解決の相談も受けています。コミュニティの人々も敬意を払ってくれますし、プランは私の活動を評価してくれて、2017年にはベスト・コミュニティ・ボランティアとして表彰を受けました。プラン主導による多くの開発支援はウガンダ政府が適切に対応しきれていない分野での遅れを埋めてくれています。私には明るく繁栄したコミュニティが見えます。今はもう内戦もなく、人々は日々の生活を取り戻しています。

プラン・スポンサーシップの活動は、交流するチャイルドのみならず、コミュニティのさまざまな人たちのエンパワーメントにもつながります。ぜひ、「遠い国の女の子の親」になり、地域を支える仲間になってください。

寄付手続きに進む すでに選択しています。
画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより手続きにお進みください。

毎月のご寄付(3000円、4000円、5000円から選択できます)

寄付手続きに進む画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより手続きにお進みください。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン