ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

3/22は「世界水の日」~深刻な水不足に直面する「アフリカの角」~

世界の各地から

更新)

3月22日は「世界水の日」。水の大切さ、安全な水の重要性を、国際社会がともに考えることを目的に制定された国際デーです。

「アフリカの角」 水不足がもたらす食料難

アフリカ大陸東端の「アフリカの角」と呼ばれる地域では、気候変動の影響により、3年連続で雨季であっても十分な量の雨が降らず、過去30年間で最も深刻な水不足に見舞われています。記録的な水不足と干ばつによって、作物は育たず、家畜は息絶え、自給自足農業や放牧で生計を立てていた多くの家族が生活の糧を失いました。国連世界食糧計画(WFP)は、この地域に暮らす1300万人以上が、深刻な飢餓の危機に瀕していると警鐘を鳴らしています。

  • ※アフリカ東部の、インド洋と紅海にむかって角のように突きでた地域一帯のこと。エチオピア、エリトリア、ジブチ、ソマリア、ケニアが含まれる。

写真:乾燥しひび割れた大地(ソマリア)

乾燥しひび割れた大地(ソマリア)

写真:痩せた牛を見守る家族(エチオピア)

痩せた牛を見守る家族(エチオピア)

「水汲みに5時間」 「1日1食を家族で分け合う」

プラン・インターナショナルが活動するエチオピアやケニア、ソマリアでも状況は深刻です。エチオピアに住む30歳の女性は、「家の近くの井戸は干上がり、別の水源まで5時間かけて水汲みに行かねばなりません。家畜はすべて死んでしまい、収入を得る手段を失いました。5人の子どもを養うために、夫は他国へ仕事探しに行っています」と厳しい暮らしを語ります。

写真:「水汲みには5時間かかります」(エチオピア)

「水汲みには5時間かかります」(エチオピア)

また、ケニアに住む9人の子どもを持つ母親は、子どもたちの栄養状態の悪化を懸念しています。「干ばつが続き、十分な食料や、子どもたちの学費をまかなうこともできません。食事は1日1食しか取れず、家族は皆、弱っています。子どもたちが苦しんでいる姿を見るのはつらいです」。

十分な栄養をとれていない子どもたちは、発達が妨げられ、免疫力が低下して感染症にもかかりやすくなります。さらに、重度の急性栄養不良によって命を落とすリスクも高まります。

写真:1日分の食事。子ども9人と両親で分け合う(ケニア)

1日分の食事。子ども9人と両親で分け合う(ケニア)

女の子の「早すぎる結婚」や「性的搾取」が増加

写真:手押し車で水を運ぶ女の子たち(ソマリア)

手押し車で水を運ぶ女の子たち(ソマリア)

さらに、弱い立場に置かれている女の子たち特有の問題も見過ごせません。水汲みは女の子の仕事とされている場合が多く、遠く離れた水源へ水汲みに行く途中に、ジェンダーに基づく暴力や誘拐の被害に遭うこともあります。また、家計の負担減を目的に、中途退学や早すぎる結婚(児童婚)を強いられたり、水や食料と引き換えに性的搾取の犠牲になってしまったりする事例も増えています。

ソマリアの13歳の女の子は、将来への不安を次のように語ります。「干ばつのため牧草が育たず、飼っていた家畜はすべて死んでしまいました。水も食料もなく、国内避難民のためのキャンプに家族で逃れてきました。今一番心配なのは、都市部へ働きに出されること、お金と引き換えに結婚させられることです。母が男性と話している場面を目にするたび、私の『取り引き』をしているのではないか、と怖くなります」。

  • ※アフリカ諸国の多くでは、家事労働や農作業の貴重な労働力となる妻の対価として、夫側から妻側へ結婚持参金を支払う慣習が見られる

また、ケニアの15歳の女の子は次のように語ります。「女の子のなかには、水や食料、生理用品などと引き換えに、年上の男性から性的な行為を強要された子たちもいます。そういう選択をせざるを得ない状況にまで追い詰められているのです」。こうした性的搾取の結果、望まない妊娠や性感染症に直面する女の子たちも少なくありません。

多角的な緊急支援活動で、子どもたちをあらゆるリスクから守る

プランはエチオピア、ケニア、ソマリアにおいて、人々の命を守り、子どもたち、特に女の子をさまざまな危険から保護するために、現地のニーズに合わせた緊急支援活動を実施しています。パートナー団体と連携して行っている活動はおもに以下の通りです。

  • コミュニティ、学校、国内避難民キャンプなどへの給水車の輸送、貯水タンクの提供
  • 食料や、食料引換クーポンの支給、より困窮した世帯への多目的現金給付
  • 緊急学校給食プログラムを通じた、子どもたちの栄養改善、学校就学率と定着率の向上
  • 子どもの保護プログラムを通じた、早すぎる結婚や虐待、搾取から子ども、特に女の子たちを守るための意識啓発、保護活動
  • 水と衛生プログラムの実施

写真:学校給食プログラム。配膳を手伝う年長の生徒(ケニア)

学校給食プログラム。配膳を手伝う年長の生徒(ケニア)

プランは今後も、「アフリカの角」地域への継続的な支援の必要性を国際社会に呼びかけるとともに、気候変動の影響による水不足や食料不足、それらがもたらすさまざまなリスクから、子どもたちや女の子を守るための活動に取り組んでいきます。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト

メールマガジン

プランの活動や最新情報を
お送りしています。

ご登録はこちら

公式SNS

世界の子どもたちの今を発信中

  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン