ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

株式会社イトーヨーカ堂が全店舗レジ横で募金を開始 国際NGOプラン・インターナショナルの「学校とコミュニティの防災」プロジェクトを支援 ネパールとバングラデシュの子どもたちを自然災害の脅威から守る

プレスリリース

(2021/08/31更新)

国際NGOプラン・インターナショナル(所在地:東京都世田谷区 理事長:池上清子 以下、プラン)は、株式会社イトーヨーカ堂(代表取締役社長:三枝 富博、以下「イトーヨーカドー」)が全店舗の会計レジの募金箱で展開する募金活動の寄付先として選定されました。
2021年9月1日(水)~11月30日(火)の3ヶ月間、イトーヨーカドーにて集められる募金の全額が、現在プランがバングラデシュとネパールで実施している「学校とコミュニティの防災」プロジェクトに充てられます。

イトーヨーカドーの協力により、バングラデシュとネパールの子どもたちを自然災害の脅威から守ります

気候変動の影響による災害リスクが高まる中、人口も多く、災害に脆弱な地域が密集するアジアでは、毎年多くの子どもたちが自然災害の被害を受けています。プランは、アジアの中でも特に災害リスクの高いバングラデシュとネパールの2カ国において、行政や地域の人々と協力しながら学校を中心とした防災活動を推し進め、子どもや若者たちがジェンダーの違いに関わらず、災害や災害に起因するさまざまな脅威から身を守るスキルを高められるよう支援します。

「学校がアフリカの女の子たちにとって安全な場所となりますように」

【レジの募金箱】

「女の子を強制的に結婚させる習慣がなくなり、女の子たちが自分の意志で教育を受け、夢をかなえることができますように」

【店内告知ポスター】

  • *イトーヨーカドーは、国内のGMS(総合スーパー)として初めて全国のイトーヨーカドー全店舗の会計レジに募金箱を通年設置し、年間を通じてお客様・従業員へ募金を呼びかける活動を行なっており、3カ月単位でさまざまな社会的課題の解決への一助になるテーマを決めて実施しています。

本リリースは、イトーヨーカ堂様からも配信されておりますため重複した際にはご容赦ください。

【プラン・インターナショナルとは】
子どもの権利を推進し、貧困や差別のない社会を実現するために世界70カ国以上で活動する国際NGOです。創立は1937年。長年にわたり、子どもや若者、地域の人々とともに地域開発を進めてきました。すべての子どもたちの権利が守られるよう、とりわけ女の子や女性への支援に力を入れています。市民社会、政府機関や国際機関と連携しながら、世界を持続的に、前向きに変えていきます。

このリリースに関するお問い合わせ

公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン
広報担当 平田・小坂
TEL:080-1017-4200
E-mail:press@plan-international.jp

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト
  • メールアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン