ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

事務局訪問と講師派遣

プラン・インターナショナルを教室に呼ぼう

小学校、中学校、高校、大学、大学院、地域の研修会、団体への講師派遣を行っています。映像、ワークショップなどを通して、貧困からの脱却のキーパーソンでありながら様々な困難に直面する途上国の子どもたち(特に女の子)を取り巻く問題、プラン・インターナショナルの取り組み、Because I am a Girlキャンペーン、ジェンダー平等、SDGs(持続可能な開発目標)などについて理解を深め、解決に向けたアクションについて考えます。

プラン事務局を訪問しよう

派遣日・授業時間 平日
講師 プラン・インターナショナル職員もしくはプラン・フレンズ
申込期日 原則としてご希望日の6週間前まで
申込方法・費用
  • 講師派遣仮申込書
    必要事項をご記入の上、Eメールアドレス:education@plan-international.jpまでお送りください。内容を確認させていただいた後、1週間以内をめどにご連絡いたします。
  • 派遣日および事前準備にかかる人件費として、可能な範囲内での謝金にご協力ください。また、出張を伴う場合、別途交通費・宿泊費の実費をご負担いただいております。
    (お問合わせ先:広報マーケティング部 広報チーム 開発教育担当 Tel 03-5481-0030 Fax 03-5481-6200)
お願いとおことわり
  • 授業は1日2回までとさせていただいております。複数クラスを対象とした授業をご希望の場合は、調整をお願いいたします(例えば、4クラスの場合は2クラス合同の授業を2回)。
  • 可能な限り生徒さんへの事前学習を行い、派遣前までに質問をお寄せください。また後日で結構ですので、生徒さんの感想文をお送りください。
  • 小学校での授業はプラン・フレンズが担当します。
  • 講師の調整がつかない場合は、派遣をお断りすることがあります。あらかじめご了承ください。

生徒さんの声

「貧しい国で女の子が1人でも多く学校に通い、大事にされ、自分の好きな人と好きなときに結婚できるようにするために、日本人である私たちに何ができるのかを改めて考えてみようと思いました」(高校1年生/東京都)


「家族の影響で人の命を救う看護師になることを目指していましたが、今回のお話で海外に出て貧しい人の命を救う仕事をすごくやりたいと感じました。これを機に途上国のことをもっともっと調べてみようと思います」(高校1年生/神奈川県)


「途上国では男女が不平等であることすら認識していない人がたくさんいると思いました。そしてこれを変えるのが教育なのだと思いました」(中学校PTA/鹿児島県)

プラン・インターナショナル事務局を訪問しよう

総合学習や修学旅行の機会に、中学生、高校生の訪問を受け入れています。映像、ワークショップなどを通して、貧困からの脱却のキーパーソンでありながら様々な困難に直面する途上国の子どもたち(特に女の子)を取り巻く問題、プラン・インターナショナルの取り組み、Because I am a Girlキャンペーン、ジェンダー平等、SDGs(持続可能な開発目標)などについて理解を深め、解決に向けたアクションについて考えます。

プラン事務局を訪問しよう

受入日・授業時間 原則として平日の10:00~12:00、13:00~16:00の間の1時間半。
講師 プラン・インターナショナル職員もしくはプラン・フレンズ
受入人数 5人以上24人まで
申込締切 原則としてご希望日の6週間前まで
申込方法・費用
  • 事務局訪問仮申込書
    必要事項をご記入の上、Eメールアドレス:education@plan-international.jpまでお送りください。内容を確認させていただいた後、1週間以内をめどにご連絡いたします。費用は無料です。
    (お問合わせ先:広報マーケティング部 広報チーム 開発教育担当 Tel 03-5481-0030 Fax 03-5481-6200)
  • 旅行代理店経由のお申し込みはお受けしておりません。担当の先生からの直接のお申し込みをお願いしています。
お願いとおことわり
  • 以下のいずれかのアクションにご協力ください(詳しくはお問い合わせください)。
    ・募金(学校、生徒会、クラス、クラブなどの寄付)
    ・啓発活動(文化祭、学園祭など)
    ・広報(ポスター掲示やパンフレットの配布、自主上映会など)
    ・夏休み読書感想文コンクールへの参加
    ・書き損じはがき・未使用はがきキャンペーンへの参加(12月~2月)
  • 可能な限り生徒さんへの事前学習を行い、ご訪問前までに質問をお寄せください。また、後日で結構ですので、生徒さんの感想文をお送りください。
  • 講師の調整がつかない場合、会議室(職員と共用)が空いていない場合は受け入れをお断りすることがあります。また、空室状況によっては全員の受け入れが難しい場合があります。あらかじめご了承ください。

生徒さんの声

「私と同じくらいの年齢の女の子が結婚、妊娠していることにとても驚き、本当に辛く大変な思いをしていることを痛感しました」(中学3年生/宮城県)


「ワークシートを使った学習で、日本の女の子と途上国の女の子の暮らしの違いがよくわかりました。これからは、募金などを通じて途上国の女の子たちを支援したいです」(中学2年生/埼玉県)


「途上国の貧困問題を解決するには、子どもたちの参加が重要であることがわかりました。学んだことをまとめ、私たちの周りから途上国の現状を伝えるために発信していきます」(中学3年生/宮城県)

  • ※プラン・フレンズとは
    事務局を訪問する生徒の対応や、学校への出張授業などで講師を務めるプラン・インターナショナルの開発教育ボランティアです。講義やワークショップを通して、途上国の子どもの現状やプラン・インターナショナルの取り組みについて伝えます。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン