ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

相続財産からのご寄付

相続財産からのご寄付は、故人の想いを汲んだ相続人のご意思により、ご寄付いただく方法です。

相続財産からのご寄付の流れ

1

ご逝去、財産の相続(遺産分割協議)

2

ご寄付

使途についてご意向をお伺いします。ご指定がない場合は、もっとも優先度の高いプロジェクトに活用させていただきます。

3

寄付受領証明書の発行

相続税の申告時に添付する、寄付受領証明書をお送りします。

4

プロジェクトの実施

5

完了報告書・感謝状のお届け

ご希望に応じて、プロジェクト完了報告書や感謝状をお届けします。

  • ※相続税の申告について:
    申告期限内(相続開始後10カ月以内)に寄付受領証明書を添えて相続税の申告を行えば、寄付した財産は相続税計算上の財産額から控除されます。なお、ご寄付者は、所得税の寄付金控除も申告できます。

支援者の声

40代、男性、広島県

祖母には3人の子どもがいましたが、娘2人は幼いころに亡くなりました。そんな祖母の財産を、女の子たちの支援に力を入れているプランの活動に役立ててもらえればと考え、相続財産の一部を寄付しました。亡くなった祖母にも納得してもらえるようなお金の使い方ができました。

写真:支援者の声

お問い合わせ

公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン 遺贈寄付担当

TEL:03-5481-7100(平日9:00~17:30)

  • ※新型コロナウイルス感染症対策に伴う事務局業務縮小のため、当面の間、お電話の受付を停止させていただきます。ご連絡・お問い合わせは、上記「お問い合わせ」よりお願いいたします。