ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

2016年4月 プラン支援者の会開催報告

【プラン浦和の会】

4月9日(土)、夜18:30から浦和コミュニティセンターにてプラン浦和の会を開催しました。昨年度の事業報告・会計報告などを行ったあと、プラン・インターナショナル・ジャパンのコミュニケーション部久保田職員による、Because I am a Girlキャンペーン関連のプロジェクト視察についてのお話を伺いました。

久保田職員より:

なかなか日本で取り上げられることのないコロンビアですが、マチスモやジェンダーの問題は日本にも共通する側面があることなどをお話しました。性と生殖や育児に関する話題は世界共通の関心事であるため、発表のあとの茶話会では、会員の方々(特に男性)が活発に意見交換をされていました。当日の参加者は19名で、その内4名がはじめてのご参加とのことでした。支援のあり方について、支援者の皆さんにさらに深く考えていただく機会になったとしたら、嬉しいです。

プラン浦和の会

プラン浦和の会

プラン浦和の会

【山形・秋田プランの会】

4月10日(日)、山形・秋田プランの会では、第24回山形・秋田プランの会を道の駅 象潟ねむの丘会議室にて開催しました。昨年度の事業報告・会計報告、次年度の開催計画・予算などの承認が行われました。その後、プラン・インターナショナル・ジャパンの支援者サポート部竹崎職員による、プラン・フィリピンの「子どもとともに進める地域開発」についてサザンレイテ地域のお話を、そして能代市の高校で教師をされている支援者の1人、田口峰子さんからは伝統衣装の着方解説などを交え、「教師海外研修で見たルワンダ」についてお話を伺いました。その後、お世話人岩谷さんのガイドで、希望者で近くの蚶満寺を見学しました。

竹崎職員より:

秋田は初めての来訪になりますが、定期的に会を開催されているだけあって、和気藹々と、そしてテキパキと運営されている様子が印象的でした。当日は、15名のご参加をいただき、初めて参加された方にもお目にかかることができました。フィリピンでの活動について、今後も関心を持っていただけたら嬉しいです。次回は7月10日(日)秋田での開催となりますので、今回参加できなかった皆さまもぜひご参加ください。

山形・秋田プランの会

山形・秋田プランの会

山形・秋田プランの会

山形・秋田プランの会

【プラン千葉】

4月10日(日)、13:00から千葉市民会館会議室にてプラン千葉・春の例会を開催しました。

(1)ネパール緊急支援の現状報告

プラン・インターナショナル・ジャパン専務理事の鶴見さんより、2015年4月25日にネパールで発生した大地震に向けた災害緊急・復興支援の現状について報告をして頂きました。引き続き、国際NGOプラン・インターナショナルの全体戦略の進捗状況について、また7月からプラン・ジャパンの名称がプラン・インターナショナル・ジャパンに名称変更されることの経緯について、お話しをして頂きました。質疑応答では、日頃疑問に思っていることについて、内容の濃い意見交換が行われました。

(2)ミニ世界一大きな授業

プラン千葉の田村さんより、マララさんが国連で演説された言葉の面白い試みが行われました。

(3)お手紙書き会

プラン千葉メンバーが考案した男の子向けに「ブンブンこま」、女の子向けに「ブレスレット」を参加者と共に悪戦苦闘しながら作りました。

鶴見専務理事より:

質問コーナーでは、プランの国内事業への参入の可能性や、開発費の実態に関する質問があり、会のメンバーの方々の意識の高さを感じました。また、ミニ世界一大きな授業では、プラン・フレンズでもある田村さんのアイデアで、マララさんの国連での演説を英語に落とし込み、文中重要な内容をメンバー全員で、復唱をしたアイデアは、とても斬新で素晴らしいアイデアであると感じました。

プラン千葉

プラン千葉

プラン千葉

プラン千葉

プラン千葉

これまでの開催報告

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン