ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

2016年10月 プラン支援者の会開催報告

2016年10月開催の支援者の会報告

プラン八尾市周辺の会

プラン八尾市周辺の会

10月1日(土)プラン八尾市周辺の会秋の例会は心配された天気が快方に向かう中、二上山(奈良県)のふもとで行なわれました。

小さな禅寺、受福寺に集ったメンバー。天誅(忠)組記念館館長、草村講師よりこの寺ゆかりの歌人伴林光平(ともばやしみつひら・1813~1864)を学びました。
続いてソプラノ歌手高田さんの心に響く歌声。そして龍笛。感動のひと時でした。

そのあと、ふたかみパークへ移動。昼食後、木陰で恒例の車座でのミーティングを行いました。 会長池上さんから次のような挨拶がありました。
「今、プランが募集した学生の作文審査のお手伝いをしていますが、その文面を読むと、これからの日本も捨てたもので無いと実感しています」

その後、参加者一人一人からチャイルドのことやこの活動に参加したきっかけなどが披露されました。個々人の人生が見えてくる最も楽しい時間です。
中国で仕事をしているが偶々国慶節の休日で帰国できたので参加された青年もいて話は盛り上がりました。良い天気良い仲間に感謝して散会となりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

PLANサポーターズ@EZO

PLANサポーターズ@EZO

PLANサポーターズ@EZOでは、10月16日(日)に札幌市円山動物園動物科学館ホールにてガールスカウト北海道連盟が主催した「未来へつなげる国際ガールズ・デー」に協力してBIAAGミニ授業などを行いました。

ステージにて、約30分のミニ授業を2回実施。約60人の参加がありました。当日は、お天気がよく動物園入場者も多かったため会場は賑わい、わたしたちも楽しめるイベントになりました。

BIAAGミニ授業では、国際ガールズ・デーの紹介や途上国の厳しい環境にある女の子の現状を伝えるためのゲームや、字が読めない ことを疑似体験する「薬はどれだ?」などを行いました。

「薬はどれだ?」
国内で高熱の出る疫病が大流行したという設定で、薬と、一緒に飲む栄養剤を政府が配付。ネズミが病原菌を媒介するので、殺鼠剤も同時配付されました。飲み方を最初に説明して、薬のボトル選びが終わってから、覚えているか質問します。

授業後のブースには、今年の読書感想文コンクール課題図書4冊と、「貧しい国で女の子として生きるということ」を閲覧用として用意。手に取ってめくった後、椅子に座って熟読してくれる女の子もいました。授業の最後に配ったまとめのクイズの答えあわせにくる子どもたちも多く集まりました。

PLANサポーターズ@EZO

PLANサポーターズ@EZO

PLANサポーターズ@EZO

PLANサポーターズ@EZO

プラン・長崎ペアレントの会

プラン・長崎ペアレントの会

プラン・長崎ペアレントの会では、10月23日11時より、長崎県出島交流会館で秋の集いを行いました。今回はプラン・インターナショナル・ジャパン職員の後藤亮さんをお迎えし、『熊本地震におけるプランの活動報告』と題して、人々がもつ困難を乗り越える力(レジリエンス)を地域の人々とともに支える方法について、熊本支援の報告を中心にお聴きしました。お昼は4つのテーブルに分かれて、お弁当を食べながら親睦を深めました。プランの支援を始めたきっかけ、チャイルドへの手紙書きなどの話などをしたり、後藤さんが各テーブルを回ってくださったので、参加者はプランを身近に感じ、いろいろなお話ができたようです。

13時過ぎからはユーチューブに公開されているビデオを鑑賞しました。その後、後藤さんより、10月9日に行われた国際ガールズデーの報告をお聴きしました。次に人生脚本家、長崎市平和特派員の小泉容子さんから『福島の報告』として、6月に福島の仮設住宅を訪問、被災地を廻って感じたことをお聴きしました。最後に参加者で写真撮影を行い、14時過ぎに閉会しました。参加者は25名。楽しい会でした。

※書き損じはがき、未使用はがきの回収を呼び掛けていたところ、250枚ほど集まりました。ご協力くださった方々、ありがとうございました。

参加者の声

  • 今回、このような会に参加していろいろな話を聞け、大変ためになりました。まだプランに入会して2カ月くらいと日は浅いですが、少しずつ何か役に立てればと、今まで以上に考えるようになれたと思います。
  • 初めて参加できました。たくさんの方が集まられ、若い人が多いのにも驚くとともに嬉しく思いました。とてもよかったです。小泉さんは長崎で活動されているので、どこかでつながりたいと思いました。
  • 後藤さんのお話を聞くことができてよかったです。昼食は各テーブルに入ってくださり、またお話が聞けてよかったです。
  • 本日は参加させていただきありがとうございました。改めて震災のこと、プランのこと、考える時間ができ本当によかったです。
  • 盛りだくさんでとても充実した内容でした。熊本のことも、ここにいるとわからないことばかりで、いろいろなことを知ることができてありがたかったです。他の活動内容も持って詳しく知りたいと思いました。

プラン・長崎ペアレントの会

プラン・長崎ペアレントの会

プラン東京の会

プラン東京の会

プラン東京の会では、10月29日(土)に、アフリカ料理とベリーダンスチャリティーショー無事終了致しました。

人気ダンサーの皆様がGirl's Projectに賛同してくださり実現した今回のイベント。異文化を体験していただく事により私達の支援している国々をより身近に感じていただけたのではないでしょうか?ありがたい事にたくさんのお申し込みがあり告知からわずか2日で満員になりました。残念ながらお断りしてしまった方大変申し訳ございませんでした。

お食事代を除く全額44400円は参加者全員で決めて「ネパール:女性への暴力撲滅・保護プロジェクト」へ寄付いたしました。

これまでの開催報告

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン