ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

2017年8月 プラン支援者の会開催報告

2017年8月開催の支援者の会報告

PLANサポーターズ@EZO

PLANサポーターズ@EZOでは、2017年8月19日(土)、JICA北海道で開催された「世界ふれあいひろば2017」にブース出展。当日は天候にも恵まれ、家族連れのほか、若者、学生のグループなど、国際交流への関心が高い人たちで賑わいました。ブースに立ち寄って熱心に話を聞いてくれる方が多かったのは、このイベントならではです。

今回の目玉企画として考案したのが、「セネガル、ベトナム、スリランカの女の子にメッセージを送ろう」。これは、ブースに当日ボランティアとして参加するメンバーが交流するチャイルド3人の写真を掲示し、来場者にチャイルドたちへのメッセージを書いてもらい、写真撮影をする試みです。

写真:用意したメッセージカードの見本

用意したメッセージカードの見本
(青枠内にその場でブーススタッフが英訳を記入)

写真:メッセージを書いてくれた来場者の皆さん

メッセージを書いてくれた来場者の皆さん

参加者の反響

集まったメッセージカードと写真は、計36枚。予想外の反響で、用意した用紙が足りなくなるほどでした。来場者からは、「この子はどんな子なの?」という質問も。「水汲みに30分かかる」「ダンスが好き」「以前は通学に徒歩1時間以上かかっていたが、今は自転車で登校」といったチャイルドの情報を提供することで、メッセージが書きやすくなるよう工夫しました。集まったメッセージは、各チャイルド1枚にまとめ、お手紙として送る予定です。

写真:完成したメッセージカードと一緒に撮影!

完成したメッセージカードと一緒に撮影!

イベントを振り返って

来場者のプランの認知度はほかイベントに比べ高い印象でした。もちろんプランを知らない人も大勢おり、よくあることですが他団体と混同している方も。Because I am a Girlで差別化し、ピンクのブースを作れることを強みとして、次につなげたいと思います。 また、この日、以前『Girl Rising ~私が決める、私の未来~』上映会にも参加してくれた人が、プランの継続支援を決めてくれました。チャイルドの存在を身近に感じてもらえたのが一因。あらためて、「わたしたち支援者一人ひとりが広告になれる」と実感しました。

写真:ピンクが目を引くブース

ピンクが目を引くブース

PLANサポーターズ@EZO

これまでの開催報告

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン