本文へ移動

寄付をする

スポンサーのひろばバックナンバー
【あなたのチャイルド自慢】

【あなたのチャイルド自慢】

私のチヤィルドは、カンボジアにに住む絵を描くことが好きな15歳の女の子です。毎月のテストとして先生は生徒に絵を描かせるそうですが、クラスでいつも良い成績を得ているそうです。手紙と一緒に必ず1枚の絵を送ってくれるので、読んでそして見て楽しんでいます。チヤイルドが描いた絵をもって、いつか会える日を心待ちにしています。チヤイルドの成績は、クラスで3番で1番になりたいと頑張っている心優しいチヤイルドです。

(ニックネーム チレン)

私のチャイルドはカンボジアの中学1年の男の子です。彼は算数と読書が得意で、私も数学が好きで工学部に進み、システムエンジニアとして活躍し、定年後はジム通いと読書の生活を送っていますが、本当によく似ています。おまけに彼は絵も上手、これは私とは大違い。逆に私は混声合唱歴62年なのに彼は音楽を聴くのは好きだけれど自分で歌うのは苦手という。彼は親に相談する前に私の意見を聞いてくるなど頼られていて嬉しい限り。

(ニックネーム Sikegami )

チャイルドが1歳の時に交流を始めました。当初の手紙は周囲の大人の手によるもの。交流開始から約8年後、ついにチャイルド自身が書いた手紙が届きました。しかも英語。以降、手紙で質問すると、学校で英語を習っていること、好きな科目、好きなスポーツなどなど一生懸命に英語で答えてくれます。手紙の返事が来るのが楽しみです。

(ニックネーム えちごやさん)

ミャンマーに住む男の子のスポンサーとなり、子供がいない私にとってはかけがえのない繋がりとなってきております。彼が書く手紙の内容は、彼が責任感を背負うものとして、でもそこに子供ならではの純粋なところが垣間見える、一生懸命日々生きている姿そのもので、これからも彼の日々を応援するものとして見守ってあげようと思います。

(ニックネーム せんにはる)

私のチャイルドは、いつも自然をよく観察して、すばらしい表現で季節を知らせてくれます。
「私は春が好きです。なぜなら、この時期、自然は新しい姿に生まれ変わるからです。朝には様々な花が咲き乱れます。木々の枝では鳥が鳴いています。春は季節の王様と呼ばれています」
チャイルドは、バングラデシュに住む女の子です。住んでいる暮らしや環境が目に浮かんできます。想像するだけで心を豊かにしてくれます。

(ニックネーム チレン)

アフリカのトーゴの子ども支援をしています。
3、4年になりますが、最近ではお家の仕事を手伝いをされる優しい子に成長しています。
大きな病気等もなく勉強も頑張っておられることが、私にとっても励みになり嬉しい??限りです。色々興味もって人生を楽しんでいただきたいと思っています。

(ニックネーム Rachade)

ボリビアの支援を行っています。今支援しているお子さんはもうすぐ小学校に入学されます。いつかボリビアに訪ねてみたいです。支援している家族やお子さんの愛くるしい写真を見ながらその日を夢見てます。支援はある種の自己満足かもしれません。自慢するものではなく、あたえ、見返りを望まないものです。色んな方がますます生き甲斐が持てるとよいですね。

(ニックネーム Yoshi)

何も知らず、何も分からずに始めてフローリー君を紹介をされて数年がたちました。一年ごとに家庭での生活、学校での過ごし方等成長のすごさが実感として私の心に染み込んでいます。この先立派な大人になり社会の一員として巣立ってほしいと願っています。フローリー君は素敵な社会人生を歩んでいけます。私が自信をもって送り出しましょう。ファイト フローリー!

(ニックネーム とみ)

孫のようなチャイルド!字の上手な賢い子です。かわいい子です?

(ニックネーム よーちゃん)

DJBARくんは絵を描くのが好きで、風船の絵を描いてくれます。絵も字もどんどん上手になっています。いつも私のことも気遣ってくれていて、優しい子です。

(ニックネーム Kay)

私のチャイルドはベナンの子です。お手紙も頑張ってたくさん返信してくれています。絵もかいてくれて、いつも心をほぐしてくれます。アフリカの小さな国で一生懸命生きているチャイルドがいることは励みになります。

(ニックネーム あられちゃん)

チャイルドは4月で6歳になります。二人兄弟でお兄さんとは仲良し、二人でよく遊んでいます。チャイルドへの手紙には、現在の日本の季節や気候、どんな花が咲き、雪が積もり、近くにある公園やその由来、忍者や侍、ほとんどの子供が大好きな卵焼きと、身近に日本を 感じて貰いたくてその作り方を書きました。紫陽花と忍者の写真をとても気に入ってもらえ、卵焼きにも興味をもってくれました。早く自分で手紙を書けるようになってくれるといいなと思っています。ベトナムの今年は猫年とのこと、どんどん話の輪を広げチャイルドと 一緒に成長したいと思います。

(ニックネーム トモ)

おっかなびっくり始めた文通ですが、3年もやっていると子供の成長が感じられます。
子供が自発的に英語を勉強したいと言ってきました!
就職して、よい収入を得たいという欲求も出てきたようです。
以前は、外国人と文通していることを学友に自慢するような素朴な子供だったのですが。
積極的に勉強しようとか社会に出てみようという意欲が出てくれば、未来は明るいかな。

(ニックネーム 短足おじさん)

私のチャイルドは、まだ小さいのですが、自己紹介でなんと!住んでいる家の絵を描いてくれました。家の絵もとっても可愛いんですよ^ ^

(ニックネーム あゆ)

5男5女の10人のチャイルドとの交流に恵まれています。アジア4人、アフリカ4人、南米2人。住んでいる所は違いますが、みんな親孝行で家族思い、兄弟仲良く、家の手伝いもよくします。最初のチャイルドは、1974年生まれなので、もうすぐ50歳、きっと孫もいるはずです。

(ニックネーム L. A.)

私のチャイルドは、まだ、小さくて字が書けませんが、その代わりに毎回、とても色彩豊かな絵を描いて手紙に同封してくれています。日本から何千キロも離れたアフリカから届くチャイルドの手紙と絵から元気をもらっております。

(ニックネーム ノンノン)

現在、ミャンマーの男の子のスポンサーをしております。チャイルドの男の子が送ってくれるお手紙にいつも手書きの絵を添えてくれているのですが、とても可愛らしいい素朴な絵で、受け取るたびにほっこりします。ミャンマー国内の混乱が、子供たちの成長に どのような影響を及ぼすのかと心配ですが、絵を見る限りでは健やかに育っているのかな、という印象を受け、少し安心感を覚えます。

(ニックネーム Tammy)

チャイルドのハッシーナさんは双子でその上にまだお姉さんがいます。この前は猫を飼っているとお手紙をいただきました。いまのご時世で、贈り物が出来ないですが、最初に贈ったペンを大事に使っていますと返事が来ます。学校もきちんと行けているようで何よりです。毎回、ありがとうと言ってくれるので、とても嬉しいです。とても礼儀正しいいい子です。

(ニックネーム ワタダー)

元気いっぱいなこと!雨が好きらしく、お手紙からご兄弟と雨の中を転げまわっている様子が目に浮かびます。遊ぶのも大好き、学校に行って国語(アラビア語)の勉強もするのも大好きで、それまではコミュニティボランティアの方の代筆だったのが、先日から自筆 になりました。お母さまが私と同い年なので、いつかお母さまともお友達になってみたいです。

(ニックネーム くろさん)

4人目のチャイルドはインドの「I love Math !」という女の子でした。数学が超苦手な私は心から「とても素敵です!」と伝えました。チャイルド卒業時のお手紙は彼女は留守とのことで友達が書いてきてくれました。明るく前向きで向学心に燃えていた彼女たち、その1年後にコロナ禍となり現在を知る由はありま せんがいつも無事で、元気で、活躍していることを祈っています。

(ニックネーム しし丸)

私のチャイルドは世界一。とてもお母さん思いな子です。図工が好きなようなので、将来はデザインやアートそういう世界に進んでくれたらなぁと、なんとなく思っています。

(ニックネーム さとゆみ)

ベトナムの男の子と交流しています。どんどん素敵な男の子に成長しています。お手紙を書いてくれる字がとても美しく、瞳がとてもきれいです。

(ニックネーム うみみんご)

毎月、レターをくれます。時に絵が入り、時に好きな事などを教えてくれます。ニックネームも教えてもらいました。私への気遣いや励ましもあります。勇気づけられています。

(ニックネーム 太)

前のページへ戻る


お問い合わせ

支援者窓口
TEL:03-5481-6100(平日9:00~17:30)
FAX:03-5481-6200
E-mail:service@plan-international.jp
※ SP(スポンサー)番号をお持ちの方は、その番号をお知らせください。
トップへ