プラン・ジャパンのボランティア・寄付 ホーム > トピックス > 第5回 アフリカ開発会議シンポジウム開催(6/1・横浜)

Topics

第5回 アフリカ開発会議シンポジウム開催(6/1・横浜)

(2013年5月13日更新)

写真:すべての女の子に教育を

すべての女の子に教育を

2013年6月、第5回 アフリカ開発会議(以下、TICADV)が横浜にて開催されます。1993年以降,日本政府が主導し、国連、国連開発計画(UNDP)及び世界銀行等と共同で開催。アフリカの開発をテーマとする国際会議です。TICADの会期中には、アフリカ各国の閣僚が参加する本会合のほかに、NGOによるサイドイベントも実施されます。

アフリカの教育支援に関するシンポジウムを開催

サイドイベントでは「アフリカの女子教育と教育協力における日本の役割」のテーマで、「世界一大きな授業」を主催する教育協力NGOネットワーク(以下、JNNE)との共催でシンポジウムを開催します。プラン・ジンバブエからのジェンダー・アドバイザーを交え、アフリカにおける女子教育とその現状、プラン・ジンバブエの取り組み、ミレニアム開発目標(MDGs)や万人のための教育(Education for All)といった国際教育開発の課題、教育協力における日本の役割について発表します。また、外務省関係者を招いて、「世界一大きな授業」に参加した子どもたちから、政府開発援助(ODA)の教育分野への提言も行う予定です。

Raise Your Handアクションも実施

シンポジウムの最後には、より困難な状況にある世界の女の子の教育とエンパワーメントのために、手を上げた写真を通して女の子の教育の重要性を国際社会に働きかけるアクションRaise Your Handを実施します。公式サイドイベント開催会場では、ブース展示も行います。みなさまのご参加をお待ちしています。

写真:教育への投資が女の子のエンパワーメントの鍵

教育への投資が女の子のエンパワーメントの鍵

写真:女子教育の必要性を訴える女の子

女子教育の必要性を訴える女の子

プラン・ジャパンは、JNNEと共催で「世界一大きな授業」を実施しています。

参加要項
【日時】

シンポジウム 2013年6月1日(土)15:00〜16:30

【場所】 シンポジウム:パシフィコ横浜アネックスホール 小会場
ブース展示:公式サイドイベント開催会場(パシフィコ横浜アネックスホールのフォワイエ)
地図はこちら別ウインドウ
【定員】 150人(どなたでもお申込みいただけます)
【申込み】   世界一大きな授業ウェブサイトの申し込みフォームからお申し込みください。
お申込みフォーム
【問合せ】 プラン・ジャパン イベント担当
Tel : 03-5481-0030(平日9:00〜17:30)
メール : event@plan-japan.org

お申し込みの際には以下の項目をお知らせください。

(1) 氏名
(2) SP番号(お持ちの方のみ)
(3) この企画をどのようにして知りましたか(ウェブサイト等)

【スピーカー】

 

(登壇順)
馬野 裕朗 (プラン・ジャパン プログラム部マネージャー)    
ティノテンダ・ホンド (プラン・ジンバブエ ジェンダー・アドバイザー)
三宅 隆史 (教育協力NGOネットワーク事務局長)
「世界一大きな授業」に参加した子ども代表
【ご参考】
ページトップ
公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン 〒154-8545 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 サンタワーズセンタービル10F&11F TEL:03-5481-0030 アクセス