ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

プラン紹介資料

プラン紹介資料

プラン・インターナショナルの活動を広くご紹介いただける資料をご用意しております

配布、および貸し出しをご希望の方は、ライブラリ担当までお申し込みください。

当面の期間、事務局業務変更に伴い、資料の送付に遅れが生じております。
お待たせして大変申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

お問合わせ

ライブラリ担当
TEL:03-5481-6100(平日9:00~17:30)
FAX:03-5481-6200
E-mail:library@plan-international.jp(件名:プラン・ライブラリの資料希望)
以下を明記してください。

・お届け先の住所・電話・ご担当者名。
・ご希望の資料の種類、部数。

  • ※到着希望日の2週間前までにご連絡ください。
  • ※貸出状況によっては、ご希望にそえないこともございますことを予めご了承ください。

チラシ・パンフレット(無料配布)

ご希望の種類と部数を明記してお申込みください。

Because I am a Girlチラシ
(毎月の寄付)

Because I am a Girlパンフレット

21cm×15cm(A5判・三つ折)
申込書付

プロジェクト一覧チラシ
(今回の寄付)

プラン一般プロジェクト

21cm×25.4cm
郵便局払込取扱票付

ポスター(無料配布)

ご希望の種類と部数を明記してお申込みください。

プラン・インターナショナル活動紹介ポスター(3枚セット)

プラン・インターナショナル活動紹介ポスター

73cm×52cm(B2判)

プラン・インターナショナル活動紹介ポスター

73cm×52cm(B2判)

プラン・インターナショナル活動紹介ポスター

73cm×52cm(B2判)

Because I am a Girlキャンペーンポスター

Because I am a Girl ポスター(A)

73cm×52cm(B2判)

閲覧用資料

ジェンダー・トランスフォーマティブ・プログラムガイドブック

ジェンダー・トランスフォーマティブ・プログラムガイドブック

プランのジェンダー・トランスフォーマティブ・アプローチを用いたプログラムづくりのガイドブックです。開発途上国でのプログラムに関わる実践者向けに制作しました。


日本のユース女性の生理をめぐる意識調査結果

日本のユース女性の生理をめぐる意識調査結果

日本の若年層の女性2000人を対象に、生理と生理に関係する日常生活についての調査を行いました。


日本における女性のリーダーシップ2021

日本における女性のリーダーシップ2021

日本における「リーダーシップの受け止められ方」や「女性のリーダーシップ発揮を阻む要因」を明らかにするために調査を実施。男女2000人を対象にアンケートやインタビューを行いました。


State of the World's Girls: Free to be online?

『新型コロナウイルス感染症(COVID-19):6カ月の活動』

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミック発生から6カ月を経たアジア太平洋地域の状況とプランの取り組みについて報告書にまとめました。


State of the World's Girls: Free to be online?

ガールズ・リポート『女の子にオンライン上の自由を』

世界31カ国の15~25歳の女性1万4000人以上にアンケートを行い、若年女性たちが受けているオンライン・ハラスメントの状況を調査しました。

Taking The Lead

『女の子にオンライン上の自由を』日本版報告書

日本の若年女性を対象に、オンライン上の安全についてアンケートを行い、女性たちを取り巻くオンライン・ハラスメントの状況を調査しました。


Girl's rights in climate strategy

『気候変動と女の子の権利~新たな取り組み~』(2020年)

気候変動は、世代を超えて影響をおよぼし続けます。特に最も貧しい国々で取り残された環境にある女の子たちは、気候変動において厳しい状況におかれています。報告書では、こうした状況の改善のために必要な行動を提言します。


2020 Asia Girls report

アジア・ガールズ・レポート(2020年)

アジア地域の思春期の女の子が直面しているさまざまなジェンダー不平等。これを埋める対策を講じるための有効なデータを提示しています。


イコール・メジャーズ2030『Bending the Curve Towards Gender Equality by 2030』

イコール・メジャーズ2030『Bending the Curve Towards Gender Equality by 2030』

プランの呼びかけでたちあがった市民団体と民間セクターからなるパートナーシップによる報告です。SDGs目標5「ジェンダー平等の実現」への取り組みについて、各国の進捗を報告しています。CSWで世界の指導者へむけて発表する予定です。


イコール・メジャーズ2030『Bending the Curve Towards Gender Equality by 2030』

『A New Era for Girls: Taking Stock of 25 Years of Progress,』:New York, 2020.

United Nations Children’s Fund, UN Women and Plan International,

歴史的な北京女性会議(1995年)から25年が経過した現在も、女の子にとってより平等で暴力の少ない環境づくりへの前進はほとんど見られないことが明らかになりました。


イコール・メジャーズ2030~ジェンダー平等にデータの力を活用する~(2019年)

イコール・メジャーズ2030~ジェンダー平等にデータの力を活用する~(2019年)

51の「SDGジェンダー指標」を策定し、129カ国を調査しました。指標を基にスコア化したことで、各国のジェンダー平等への取り組みの進捗が明らかになりました。


Taking The Lead

「女の子たちに新しい物語を」(2019年)

映画や広告といったメディアの中で描かれるジェンダー(社会的性別)の描かれ方が、女の子や若い女性の生き方にどのような影響を与えているかを明らかにしました。


Taking The Lead

『リーダーになる~女の子と若い女性が考えるリーダー像の意識調査~』(2019年)

世界19カ国で約1万人の女の子と若い女性を対象に、リーダー像に対する意識調査を実施しました。

Taking The Lead

『リーダーになる~女の子と若い女性が考えるリーダー像の意識調査~』(2019年)日本版報告書

プランが日本で行った、15~24歳の女の子と若い女性を対象に、「女性リーダー」に関する意識調査。彼女たちが考えるリーダー像や、リーダーシップの意味などの調査結果をまとめました。


危機状況下にある思春期の女の子たち(2018年)

危機状況下にある思春期の女の子のニーズを探るため、南スーダンにおける紛争の影響を受けた女の子、バングラデシュの難民キャンプで暮らすロヒンギャ族の女の子、チャド湖流域に暮らす女の子の状況を調査した報告書を発表しました。

写真:危機状況下にある思春期の女の子たち 南スーダンからの声

危機状況下にある思春期の女の子たち 南スーダンからの声

写真:危機状況下にある思春期の女の子たち ロヒンギャの人々からの声

危機状況下にある思春期の女の子たち ロヒンギャの人々からの声

写真:危機状況下にある思春期の女の子たち チャド湖流域からの声

危機状況下にある思春期の女の子たち チャド湖流域からの声

データが変化を起こす~SDGジェンダー指標~

イコール・メジャーズ2030
「データが変化を起こす~SDGジェンダー指標~」(2018年)

SDGs(持続可能な開発目標)達成のためには根拠あるデータを、最良のタイミングに、適切な政策決定者やジェンダー平等推進者の手に届けることが重要です


Unsafe In The City(都市にひそむ危険)

Unsafe In The City(都市にひそむ危険)(2018年)

2018年のテーマは「都市にひそむ危険」。都市部で暮らす女の子や若い女性は、日常生活の中でどのような危険にあっているのかを明らかにしました。


Childhood Interrupted(失われた子ども時代)

Childhood Interrupted(失われた子ども時代)(2018年)

ロヒンギャ族の難民キャンプで、2017年12月2日~5日に聞き取り調査を実施。難民と難民を受け入れているコミュニティ双方の子どもと母親が直面している課題をまとめています。


イコール・メジャーズ2030政策立案者とジェンダー平等

イコール・メジャーズ2030
「政策立案者とジェンダー平等」(2017年)

SDGs目標5「ジェンダー平等を実現しよう」を達成するため、その進捗をはかるデータの必要性と、そのデータを実際に使用する政策立案者たちの状況をまとめています。


UNLOCK THE POWER OF GIRLS NOW

UNLOCK THE POWER OF GIRLS NOW
「女の子の力を解き放て!」(2017年)

2017年は「女の子の力を解き放て!」と題し、コロンビア、ウガンダ、スペインの若者へのインタビューに基づき、浮かび上がった課題について証言をまとめています。


COUNTING THE INVISIBLE 「見えない存在に光を当てる」(2016年)

COUNTING THE INVISIBLE
「見えない存在に光を当てる」(2016年)

「持続可能な開発目標」は、2030年までにこの世界に変革をもたらすことを約束しています。なかでも、目標5「ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る」は、その他の目標の進捗全般に影響を及ぼす重要な目標ですが、女性と女の子たちの実情を正確に私たちに伝えるデータが大幅に不足しています。このレポートではジェンダーに関するデータの昨今の状況を探ります。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト
  • メールアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン