プラン・インターナショナル・ジャパンのボランティア・寄付 ホーム > プラン・インターナショナルの支援 > プラン・スポンサーシップ

プラン・スポンサーシップ

チャイルドとの交流が特長、ご寄付は地域のプロジェクトへ届きます

子どもや地域住民が時間をかけて進める地域の改善を、スポンサーが資金面から継続的に支えます。
いただいたご寄付を直接、子どもや家族に渡すことはありません。
特定の子ども(チャイルド)と手紙で交流できるのが特長です。異文化への理解も深められます。
寄付とハートで途上国の子どもたちの未来を応援する。一歩進んだ国際協力の形です。

プラン・スポンサーシップについて

写真:プラン・スポンサーシップ

寄付金額:月々3000円、4000円、5000円から選択できます
対象プロジェクト:途上国51カ国で行われる地域開発プロジェクト
スポンサー数:世界に約113万人、日本に約5万人
チャイルド数:世界で約150万人

スポンサーになると
支援者の声

※お申し込み後、2週間以内にチャイルドと家族のプロフィールをお送りします。現地から、手紙への返事のほか、1年から1年半に一度はチャイルドの近況や地域での活動を報告する「一年の歩み」(写真つき)をお届けします。コミュニティ訪問で、チャイルドの暮らす地域を訪れることもできます。

ご支援いただいた方には以下をお届けしています。

スポンサーキット(ご支援スタート時)
活動報告書(年2回)
プラン・ニュース(機関誌・年3回)

プラン・スポンサーシップの仕組み

図:プラン・スポンサーシップの仕組み
スポンサー

子どもや地域の人々が参加する地域開発を継続的な寄付で支え、彼らとの交流を育む支援者。手紙や写真などを通じて子どもたちや家族を応援し、地域の発展を見守る楽しさを実感できます。いわば地域の向上にともに取り組むパートナーです。

支援者の声

チャイルド

地域開発活動に主体的に参加している子どもたちや家族、地域の人々の代表。交流を通じて、スポンサーに地域の状況や活動の進捗、成果などを伝えます。スポンサーにとっては地域をうかがい知ることのできる「窓」のような存在です。チャイルドは、基準に従って地域住民が選びます。年齢は0歳〜18歳です。

他の子どもたち

ひとりのチャイルドの向こうには同じ環境下に暮らす大勢の子どもたちがいます。チャイルドからのお手紙や報告からも、ひとりのチャイルドだけでなく、周りの子どもや地域の人々全員の声を感じ取ってください。

他の子どもたち

子どもの意見をプロジェクトに反映させながら、地域が一丸となって協力し、主体的に地域作りの活動を進めています。チャイルドへの手紙で、そんな彼らを応援してください。

プラン・スポンサーシップは里親制度ではありません

チャイルドやその家族の役割は、現地で行われている地域開発プロジェクトに積極的に参加し、その過程や成果をスポンサーに伝えることです。世界のスポンサーから寄せられる寄付金は、各活動国でチャイルドたちが暮らす地域の開発支援プロジェクトを実施するために使われます。そのため、これらの資金が直接チャイルドの生活費や学費として本人に手渡されることはありません。

寄付の方法

クレジットカードでの寄付
クレジットカードでの寄付
クレジットカードご利用ガイド
口座引き落とし
お手持ちの銀行口座からのお引き落としによるご寄付も受け付けております。
詳細はこちら
 
お問合せ
ファンドレイジング部
TEL:03-5481-7100(平日9:00〜17:30) FAX:03-5481-6200
E-mail:hello@plan-international.jp
SP(スポンサー)番号をお持ちの方は、その番号をお知らせください。
ページトップ
公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン 〒154-8545 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 サンタワーズセンタービル10F&11F TEL:03-5481-0030 アクセス