本文へ移動

寄付をする

テーマ別:性と生殖に関する健康と権利

「女の子と若年女性にとっての居場所~『わたカフェ』の現場での気づきから~」 出版年: 2024年

プランが東京・池袋に開設した、女の子と若年女性が安心して過ごすことができる居場所「わたカフェ」。日々、彼女たちの悩みに寄り添う社会福祉士や臨床心理士、助産師らが現場で得た気づき、女の子の生きづらさや、それに寄り添うノウハウについて掘り下げています。

「希望の物語 人身取引に立ち向かうコミュニティを後押しする」 出版年: 2023年

本報告書は、ネパールにおける人身取引に対するプロジェクトとその影響を紹介しています。

「中近東・北アフリカ(MENA)における女の子とユース女性の保護」 出版年: 2023年

中近東・北アフリカで生活する女の子と女性を取り巻く課題に焦点を当てた本書は、政策と法的環境、女の子と女性の権利擁護運動の性質、およびこの地域における市民社会運動の自由度の評価を目指しています。

「つらい生理」 出版年: 2023年

オーストラリアのプラン・インターナショナルがまとめた本報告書は、安全で尊厳のある生理への権利という観点から、女の子や女性の生理に対し人道的な政策や実践、資金調達を行う必要性を強調しています。

「思春期における性と生殖に関する健康と権利(SRHR)」  出版年: 2023年

女の子の性と生殖に関する健康と権利(SRHR)に焦点を当て、世界14カ国の女の子たちを14年間にわたり追跡調査した報告書です。思春期後期を迎えた女の子と家族の姿から考察を深めています。

「乳幼児の健やかな成長発達(ECD)への男性の参画促進」 出版年: 2021年

本報告書は、男性のECDへの参加がいかに有益であるか、そして参加に際しての注意点を紹介しています。

「わたしたちとともに、わたしたちのために行動を」 出版年: 2021年

本報告書は、エチオピアとウガンダで避難生活を送る思春期の女の子と若い母親に焦点を当て、どのように彼女たちを支援していくことができるかを協議し、プロジェクトの実施を通して調査したものです。

日本のユース女性の生理をめぐる意識調査結果

日本の若年層の女性2000人を対象に、生理と生理に関係する日常生活についての調査を行いました。

トップへ