本文へ移動

寄付をする

中国は急速な経済成長を遂げましたが、農村部との経済格差は広がり、絶対的貧困の中にある人々の多くが西部の農村地域で生活しています。近年、大規模な移住や少子化など、人口統計学上の大きな動きがみられます。急激な都市化や一人っ子政策の影響により、家族生活への変化がもたらされ、社会的、経済的に困難な状況に置かれた子どもや女性たちが増加しています。

基本データ

首都
北京
面積
約960万km2(日本の約26倍)
人口
約14億人
言語
中国語
宗教
仏教・イスラム教・キリスト教など

※ 出典:外務省ウェブサイト

中国が抱える問題

  • 3歳未満の子どもへの乳幼児保育サービスが不足しており、とくに少数民族が暮らす農村地域では、子どもたちにとって質の高い就学前教育を受ける機会が限られていること。
  • 公的な子どもの保護体制が整っていないため、家庭や学校において、子どもたちが身体的・性的、心理的虐待を受ける危険にさらされていること。
  • 農村地域の子どもたちが、劣悪な環境や増加する自然災害による危機に直面していること。また、政府による緊急時の人道支援には、子どもたちや弱い立場におかれている人々の権利や長期的な復興支援への配慮が足りていないこと。

プラン・インターナショナルの取り組み

  • 1.乳幼児保育の推進

    支援が届きにくい地域の0歳から8歳の子どもたちが適切なケアや刺激を受け、順調に発育できるように地域や家庭主体の乳幼児保育を推進します。また、親や保護者を対象として、子どもの権利や衛生・栄養について学び、親としての役割を効果的に果たすためのトレーニングを実施します。

  • 2.子どもの保護の強化

    全ての子どもたちが暴力から守られるように、地域・学校単位での子どもの保護体制づくりを支援します。また、政府や地方自治体など公的機関の保護体制の強化についても支援を進めます。虐待の被害の防止や早期発見にむけて、若者たちには、職業訓練や性と生殖に関する健康について学ぶ機会を提供します。

  • 3.災害リスク軽減

    災害時にも子どもの権利・子どもの保護が損なわれないように、災害に強い学校づくりを進めます。また、災害時に身を守るすべや、とるべき行動について子どもたちへの意識啓発を行います。また、災害が起きた際には緊急物資や心理ケアを通じた支援を行います。

中国での活動

中国での活動一覧

プラン・インターナショナルのデータ

プラン・スポンサーシップを通じて、チャイルドと交流できます。

活動開始年
1995年
チャイルド数
24837人
日本のスポンサーを持つチャイルド数
310人
現地事務所
国統括事務所:西安
# 5056 シャンシー
# 5077 ウンナン

※2022年12月現在

活動国 TOP

トップへ