ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

【経過報告】「暴力の被害にあった女の子を守る」プロジェクト~インド~

インド

ガールズ・プロジェクト

更新)

プラン・インターナショナルは、2020年7月から、「暴力の被害にあった女の子を守る」プロジェクト(インド)を実施しています。現在までの活動の進捗をご報告します。

背景

インドでは、レイプ、性的虐待、ドメスティック・バイオレンス(DV) などのジェンダーに基づく暴力が頻発しています。被害を受けた女の子たちは不当な差別を受けたり、警察や病院で人権を軽視した扱いを受けるなど、社会的に根深い問題となっています。被害を受けた女の子の多くは、司法制度へアクセスする知識もなく、経済的困窮から有能な弁護士を雇用することもできません。家族が世間体を気にして結婚を進めてしまう場合もあります。

写真:【経過報告】「暴力の被害にあった女の子を守る」プロジェクト~インド~

寄付手続きに進む
ガールズ・プロジェクト 毎月 1000円~
すでに選択しています。
画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより手続きにお進みください。

活動のハイライト

子どもの保護委員会対象のトレーニングの様子 / ©プラン・インターナショナル

子どもの保護委員会対象のトレーニングの様子 / ©プラン・インターナショナル

能力強化トレーニングに参加した医療従事者 / ©プラン・インターナショナル

能力強化トレーニングに参加した医療従事者 / ©プラン・インターナショナル

学校での啓発セッション / ©プラン・インターナショナル

学校での啓発セッション / ©プラン・インターナショナル

コミュニティで上演された啓発劇 / ©プラン・インターナショナル

コミュニティで上演された啓発劇 / ©プラン・インターナショナル

コミュニティでの啓発セッション / ©プラン・インターナショナル

コミュニティでの啓発セッション / ©プラン・インターナショナル

トラウマケアの一環として子どもの保護施設でヨガをする女の子たち / ©プラン・インターナショナル

トラウマケアの一環として子どもの保護施設でヨガをする女の子たち / ©プラン・インターナショナル

子どもの保護委員会対象のトレーニングの様子 / ©プラン・インターナショナル

能力強化トレーニングに参加した医療従事者 / ©プラン・インターナショナル

学校での啓発セッション / ©プラン・インターナショナル

コミュニティで上演された啓発劇 / ©プラン・インターナショナル

コミュニティでの啓発セッション / ©プラン・インターナショナル

トラウマケアの一環として子どもの保護施設でヨガをする女の子たち / ©プラン・インターナショナル

活動内容

プランは「暴力防止のための村や学校における啓発」、「司法や警察と連携した被害者支援体制の強化」「暴力の被害者に対する直接支援」の3つの側面で活動を行っています。 今期は、高校・大学およびコミュニティにて啓発セッションを実施。参加者たちは、子どもの権利、子どもの保護、暴力や虐待を受けた子どもにもたらされる影響、犯罪統計、被害者支援サービスなどについて熱心に学び、活発な意見交換を行いました。また、司法、社会福祉、医療といった各分野の専門家を対象とした能力強化トレーニングでは、子どもへの性暴力や虐待の防止に関する法律や、子どもの保護を強化するための体制・連携、心理社会的ケアなどの専門的知識や情報を提供しました。
各村で結成された「子どもの保護委員会」を対象に、子どもや女性に対する暴力防止に関する法令や、通報の仕方などのトレーニングを実施した結果、コミュニティの子どもの保護体制が強化されています。

主な活動の成果

地域 マハラシュートラ州 ムンバイおよびナビ・ムンバイ地区
期間 3年6カ月(2020年7月~2023年12月)
2022年度
主な支援内容と対象
  • 高校生/大学生対象のジェンダーに基づく暴力の啓発セッション(4935人)
  • コミュニティでのジェンダーに基づく暴力の啓発セッション(1261人)
  • 連携組織スタッフ対象の能力強化トレーニング(警察官417人、検察官30人、鉄道警察職員86人、子どもの保護・社会福祉ワーカー145人、医療従事者56人、学校職員55人、メディア関係者29人、若者ボランティア100人)
  • 「子どもの保護委員会」の運営に関するトレーニング(133人)
  • 性暴力の被害にあった女の子への心理社会的サポート(72人)
  • 子どもの保護施設で暮らす女の子を対象としたトラウマケアのセッション(135人)

現地の声

マドゥーラさん、学校教員
「トレーニングに参加して、児童虐待や子どもの保護に関する条例、子どもが知るべき危険な接触などについて詳しく知ることができました。全体的にとても有意義な講習でした。ここで得た知識を活かして、学校で生徒たちの意識向上を促していきたいと思います」

ラシュミさん、警察官(女性への犯罪防止パトロール担当)
「子どもや女性を狙った犯罪が急増している今、皆で力を合わせて対処していかなければなりません。そのためにも警察官の能力強化が不可欠です。警察官対象のトレーニングで得た知識とスキルが今後大いに役に立つことと信じています。プロジェクトにとても感謝しています」

寄付手続きに進む
ガールズ・プロジェクト 毎月 1000円~
すでに選択しています。
画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより手続きにお進みください。

寄付手続きに進む
毎月 1000円~
画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより手続きにお進みください。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト

メールマガジン

プランの活動や最新情報を
お送りしています。

ご登録はこちら

公式SNS

世界の子どもたちの今を発信中

  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン