本文へ移動

寄付をする

池上 清子の記事一覧

池上 清子

国際基督教大学大学院で修士号、および大阪大学大学院博士後期課程修了、博士(人間科学)を取得。国連機関とNGOで経験を積む。長崎大学大学院熱帯医学・グローバルヘルス研究科客員教授、日本赤十字社理事、公益財団法人アジア人口開発協会専務理事を歴任。

HIVとエイズなどの諸問題、セクシャル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康/権利)、国勢調査に基づく政策立案などを含む人口と開発、そしてジェンダーに関する政策提言に従事。そのほか、外務省ODA評価有識者会議委員、内閣官房長官諮問機関アフガニスタンの女性支援に関する懇談会メンバーなどを務め、保健分野NGO間のネットワーク構築にも寄与。

2016年9月、公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン理事長に就任。

トップへ