本文へ移動

寄付をする

道山 恵美の記事一覧

道山 恵美

この数年、庭で家庭菜園を楽しんでいます。ウガンダに避難していた南スーダン難民の人たちが、その難民居住区内でオクラを栽培していたことに触発され、私も夏はオクラを育てています。ネコブセンチュウ対策として、マリーゴールドを植えていましたが、最近はスーダングラスが気になっています。成長した草を見るたびにスーダンを思い出せる名前がいいと思うのですが、草丈2~3mになるらしく、庭が日陰になりそうで挑戦できずにいます。

商工会議所、商業高校での勤務を経て、2003年からNGOの世界に。以後一貫してNGO、市民社会の立場から国際協力に関わる。ケニア、ウガンダ、タンザニア、ジンバブエおよびスーダンで地域開発や人道支援に従事、うち3年はケニアに駐在。複数のNGO勤務を経て2013年3月からプラン・インターナショナル・ジャパンで活動。現在はスーダンやソマリアでの事業を担当。

トップへ