本文へ移動

寄付をする

長島 千野の記事一覧

長島 千野

民間企業で働いていましたが、社会貢献やNGOの活動に関心がありボランティアや寄付をしていました。その後、NGOに転職し、以前から興味のあった「ジェンダーと開発」の分野で修士を取り、女の子・女性支援やジェンダー平等の取り組みをしているプランに入りました。海外での活動を通して、日本のジェンダーの状況は世界的に見ても悪く、取り組みも遅れていると感じています。海外だけでなく、日本のジェンダー平等達成に向けた活動は、ライフワークとしてずっと続けていきたいと思っています。

民間企業勤務を経て、NGOでカンボジア、ケニア、福島での開発・人道支援活動に携わる。2015年に入局。インドネシア、ラオスでの現地プロジェクトマネージャー、アドボカシー・啓発活動の業務を経て、現在はプログラム部で事業担当。サセックス大学開発学研究機関(IDS)ジェンダー・開発学修士修了。

トップへ