本文へ移動

寄付をする

【参加募集】「途上国の子どもたちが必要としているものは?」小・中学生向けワークショップ(8/18東京・市ヶ谷)

  • 無料
  • 終了

(2018年07月24日更新)

プラン・インターナショナルの開発教育ボランティア「プラン・フレンズ」が、「途上国の子どもたちが必要としているものは?~考えてみよう!支援で変わる女の子の未来~」と題して小・中学生向けワークショップを開催します。

“あなたが途上国に支援をするとしたら、何をしますか?”

途上国の女の子のふたつの人生から途上国の問題を学び、私たちにできる支援について一緒に考えます。また、ゲストスピーカーとして国連食糧農業計画(FAO)元職員のアクター・ルマナさんをお迎えし、バングラデシュの女子教育についてお話しをいただきます。
ご関心のある方は下記詳細をご覧のうえ、フォームからお申し込みください。皆さまのご参加をお待ちしております。

  • ※プラン・フレンズ
    プラン事務局を訪問する生徒の対応や、学校への出張授業などで講師を務めるプランの開発教育ボランティアです。講義やワークショップを通して、途上国の子どもの現状やプランの取り組みについて伝えます。
写真:2017年のワークショップの様子
2017年のワークショップの様子

イベント概要

イベント名

「途上国の子どもたちが必要としているものは?~考えてみよう!支援で変わる女の子の未来~」

日時

2018年8月18日(土)13:30~16:00 (受付開始13:00)

会場

JICA地球ひろば 6階 セミナールーム600号室
東京都新宿区市谷本村町10-5(JICA市ヶ谷ビル内)

対象

小学校5年生~中学3年生(保護者見学可)

  • ※対象年齢以外の方で参加希望の場合はご相談下さい。
  • ※高校生・大学生はボランティアとして参加できます。
定員

25名(先着順・参加費無料)
定員に空きがある場合は当日参加も受け付けます。

申し込み

こちらの フォーム からお申し込みください。

お問い合わせ

E-mail:planfriends@yahoo.co.jp(プラン・フレンズ 小田島、三石)

イベントチラシ

こちらからダウンロードしてください。

トップへ