本文へ移動

寄付をする

【プラン・ラウンジ】「“遠い国の女の子の親になる”って?」(1/18東京・三軒茶屋、2/1大阪・梅田)

  • プラン・ラウンジ
  • 無料
  • 終了

(2019年11月14日更新)

好評につき、東京で4回目・大阪で2回目の開催が決定しました
プラン・ラウンジ 「“遠い国の女の子の親になる”ってどんなこと? 座談会&交流会」

プラン・インターナショナルでは、「遠い国の女の子の、私は親になりました。」というメッセージでキャンペーンを展開し、貧困や差別に直面している世界の女の子への支援を呼びかけています。多くの方が支援の輪に加わってくださっている一方で、「“親”になるって、どういうこと?」「実際の支援者の感想を聞きたい」「女の子たちの現状をもっとよく知りたい」「仲間を増やしたい」など、たくさんのご質問やご要望が寄せられています。

そこで、「“遠い国の女の子の親になる”ってどんなこと?」と題した、座談会・交流会を開催します。プランへの支援をご検討中の方、またすでにご支援をしてくださっている方、どなたでもご参加いただけます。ぜひお気軽にお申し込みください。

イベント概要

タイトル

「“遠い国の女の子の親になる”ってどんなこと? 座談会&交流会」

【東京】地域

東京・三軒茶屋

【東京】日時

2020年1月18日(土)14:00~16:00(13:30開場)

【東京】場所

プラン・インターナショナル事務局 11F(地図はこちら
東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 サンタワーズセンタービル11F
(田園都市線/世田谷線 三軒茶屋駅より徒歩5分)

【大阪】地域

大阪・梅田

【大阪】日時

2020年2月1日(土)14:00~16:00(13:30開場)

【大阪】場所

梅田スカイビル タワーイースト36階スカイルーム(地図はこちら
大阪市北区大淀中1-1 新梅田シティ内
(JR大阪駅、地下鉄梅田駅、阪急梅田駅より徒歩9分)

参加者同士の交流会

発表者の“親”の皆さんやプラン職員を交えて、少人数でのグループトークの時間をもうけます。当日参加したきっかけ、支援や世界の女の子について思うことなど、お互いの思いを交換してください。初対面の方々ばかりにもかかわらず、毎回とても盛り上がる人気のコーナーです。

写真:プラン・ラウンジ
5月開催のプラン・ラウンジの様子

担当スタッフのメッセージ

“親”という言葉に、皆さまはどんな印象をもたれますか? 子どもたちを見つめる深いまなざしを感じる方も多いと思います。もちろん、それもプランがこの言葉に込めた思いではありますが、それだけではありません。“親”は、「世界に前向きなインパクトをもたらす変革者」でもあるのです。“親”になるとは、とてもダイナミックなことです! その理由や仕組みは、ぜひラウンジ当日にお聴きいただけるとうれしいです。担当者一同、お待ちしております。

写真:当日の運営担当職員。左から、加藤、津田、久保田職員
当日の運営担当職員。左から、加藤、津田、久保田職員

当日のプログラム

遠い国の女の子たちの現実~解説&短編映像上映~
「女の子だから」という理由でさまざまな困難に直面する遠い国の女の子たち。「早すぎる結婚」「暴力」「過重な労働」など、彼女たちを取り巻く現実について、プラン職員がデータや事例などを使って解説します。
また、女の子たちが直面する厳しい現実を知っていただくための映像も上映します。
キャンペーンに登場する“親”というフレーズ。それは、遠い国の女の子たちを見守り、可能性を育む支援者を表しています。しかし、“親”の皆さんがもたらす効果は、実はひとりの女の子の成長だけにとどまりません。地域に、経済に、次世代にと波及していくのです。その仕組みや“親”に込めたプランの思いを職員が解説します。
“親”になってみた!~支援者の座談会~
続いて実際に“親”になられている皆さまにご登場いただき、「“親”になろうと思ったきっかけ」「“親”になって、どんなことが起きたの?何ができるの?」「まだ会ったことのない“娘”への思い」などを語っていただきます。ご支援者たちの生の声をお聞きください。

今後の予定

2019年12月14日(土)14:00~16:00

場所:プラン・インターナショナル事務局 11F

トップへ