本文へ移動

寄付をする

【参加募集】国際ICTガールズ・デーイベント「リケジョなんて言葉がなくなる日まで~ICT分野におけるジェンダー・ギャップ解消のために」

  • 国際ガールズ・デー2024
  • 無料
  • 終了

(2024年04月08日更新)

プラン・インターナショナルは、2024年4月25日に「国際ICTガールズ・デー」を記念して学生・第二新卒の方を対象としたイベントを開催します。

イベントでは、ICT関連企業のアドビ株式会社や、高校生、大学生向けに将来を考えるきっかけになる情報を発信するマイナビの編集ご担当者に登壇いただきます。今後社会の重要な基盤となるIT技術関連職におけるジェンダー・ギャップを解消するために必要なこと、そして既存の固定観念(ジェンダー・ステレオタイプ)に捉われることなく、女性が自らの選択で仕事を選び能力を発揮して活躍するためのヒントについて考える機会とします。これから社会に向け羽ばたこうとしている学生の皆さまのご参加をお待ちしています。

写真:イベントイメージ 「リケジョ」なんて言葉がなくなる日まで。

イベント概要

イベントタイトル
「リケジョなんて言葉がなくなる日まで」~ICT分野におけるジェンダー・ギャップ解消にむけて
開催日時
202年4月25日(木)16時30分〜18時30分
開催場所
青山学院アスタジオ(東京都渋谷区神宮前)(予定)
参加費
無料
定員
100名(学生・第二新卒)
申し込み締め切り
2024年4月23日(火)17:00
申し込みの受付を終了しました。

※お申込みが100名を越えた場合には抽選となります。抽選結果は4月24日(水)までにメールにてご連絡いたします。

当日のプログラム

  1. オープニングトーク
    丸山礼さんが登壇
  2. 第1部:ICTと女の子にまつわるトークセッション(プラン・ユースグループ)
    国際ICTガールズ・デーについて
    世界におけるプランの取り組み
    日本の現状/ICT先進国と日本の差(女の子に立ちはだかるジェンダー・ステレオタイプ)
  3. 第2部:企業によるトークセッション
    企業担当者が語る、就活に役立つIT・教育・キャリアに役立つICTの重要性とICT関連の仕事の中身
    文系出身でもデジタル関連の業務で活躍、女性の活躍推進について
    学生向けに様々な企業を知るためのイベントを行う、メディア担当者から見た企業が求める人材とは
  4. 第3部:ICT体験プログラム (アドビ株式会社)
    企業によるICT体験授業

登壇者プロフィール

丸山 礼(タレント)

北海道北見市出身。
多彩なレパートリーのモノマネで注⽬を集め、「令和のあるあるクイーン」としてメディアにも多数出演中。YouTubeチャンネル「丸山礼チャンネル」は登録者数128万人突破し、SNS総フォロワー250万人超を誇る。さらには、2023年1月NHK夜ドラ「ワタシってサバサバしてるから」で初主演を果たし、俳優としても注目される。
2024年2月「すっぴんヒーロー」ではTBS初主演、2024年4月期TBS「くるり〜誰が私と恋をした?」では火10ドラマレギュラー出演が決定

国際ICTガールズ・デーとは

国連が定める国際デーのひとつで、若い女性の科学・技術・工学・数学(STEM)分野での就労を促進する取り組みです。変革を渇望する声がかつてないほど高まることによって、女の子が視野を広げ意識を変えることを目指します。

PLAN MOVEMENTとは

ジェンダー平等な社会の実現を目指し、当事者である女の子はもちろん、性別や年齢にかかわらず多くの人たちに気付きをもたらすための新しい形の参加型イベントを、プランがパートナー企業PLAN MOVEMENT PARTNERとともに展開する取り組みです。

写真:PLAN MOVEMENT PARTNER

https://www.plan-international.jp/planmovement/

関連リンク

トップへ