Because I am a Girlエンジェル 森星inネパール
Because I am a Girlエンジェル 森星inネパール

国際NGOプラン・インターナショナルが世界的に展開している、Because I am a Girlキャンペーン。モデルとして活躍中の森星(もり・ひかり)さんが、世界の女の子の声を伝える”Because I am a Girlエンジェル*”として、ネパールを訪問しました。

「教育によって子どもたちの何が変化するのかを見たい」という思いでのぞんだネパール視察。訪問先の一つとなった、プランが支援している小学校では、子どもたちが将来の夢を描いた数々の絵を見て「自分の夢以上に地域の発展を夢みた子どもたちに感動したし、見習うべきところがある」と感じたそうです。「これからも世界の女の子の現状を広めることに尽力し、できることをやりたいですね!」と話してくださいました。

*エンジェルとは・・・メッセージを伝える人という意味です。

Because I am a Girl エンジェル 森星 in ネパール

森星さんが、ネパールを訪れた際の様子をごらんいただけます。

あなたの夢は何ですか?

写真:森星さんインタビュー

きちんと子どもが教育を受けられるよう、
ビジネスを広げることが私の夢です。

私は15歳で結婚させられ、学校には行くことができませんでした。
両親が私に何の相談もなく、一方的に縁談を決めてしまいました。私は、一度も会ったことのない人と結婚しなければならず、夫の両親は私につらくあたり、居場所のない生活を強いられました。

私の人生が変わったのは、プラン・インターナショナルの支援を受けて縫製技術を身につけたことがきっかけです。
私の暮らす村で、将来の選択肢を増やすための職業訓練のプロジェクトが開始され、スキルを身につけたことで、収入も入るようになり、子どもを学校に通わせることができるようになりました。
子どもには、私と同じような境遇になってほしくはありません。

プランは、困難な環境にいる女の子たちが、
幅広い人生の選択肢を持てるように支援を行なっています。

あなたの毎日と比べてください。

  • 1~5歳

    1~5歳家計の負担、祝福されない成長

    病気でも治療を後回しにされるなど、女の子は5歳まで生き延びることが男の子より難しい。

  • 6~11歳

    6~11歳水汲みや家事労働。『働く』ための幼い命

    男の子が学校に行っている間、食事の支度や家族の世話などの家事をまかされる毎日。
    学校に通うことができても、疲れて授業に集中できません。

  • 12~17歳

    12~17歳強いられる早すぎる結婚と出産

    古い慣習により早すぎる結婚で教育の機会が奪われ、自立することが難しくなります。幼いからだでの妊娠や出産により、普通に生活ができなくなったり命を落とすケースもあります。

  • 17~24歳

    17~24歳女性には収入も、発言権もない

    農地や家畜などの生産資源を相続・所有することができません。
    そのため収入がない女性には家庭内での発言権はありません。

誰も取り残さない世界を目指す活動に参加してください。

プラン・スポンサーシップに申し込む

あなたの寄付が女の子の未来を拓く

女の子だから、10代で結婚させられる。
女の子だから、学校に行かせてもらえない。
女の子だから、暴力を振るわれても文句も言えない。
女の子だから、生まれてさえこられないこともある。

Because I am a Girl(女の子だから)
その後に来る言葉は、私たちの力で変えられる未来です。

プラン・スポンサーシップ

1日あたり約100円、月額3,000円の寄付が

教育を受けるチャンスに 就業と自立のサポートに 幼い命が健康に育つ環境に

長期的な支援が女の子たちの『生きる力』になります。

  • 月額3000円、4000円、5000円から選べます。
  • 年次報告書と機関紙をお届けします。
  • チャイルド(活動地域に暮らす子ども)からの手紙の返信や、その子が住む地域についての報告書も届きます。
  • 活動地域を訪問し、チャイルドやその家族と対面できます。

プラン・スポンサーシップに申し込む

プラン・スポンサーシップの活動例

  • 学用品の支給や安心して学べる環境の整備、教育の質の向上

    学校に戻ることは重要です。自分の力で人生を変えられると思えました。

    学校に行くことができれば、将来の選択肢が増え、可能性が広げられる

  • 保健サービスの充実や、施設の建設手洗いなどの衛生管理

    学校に戻ることは重要です。自分の力で人生を変えられると思えました。

    保健施設が整えば、治療可能な病気で命を落とすこともなくなる

  • 農業や裁縫など安定した職業に就くための技術の向上

    学校に戻ることは重要です。自分の力で人生を変えられると思えました。

    技術を身につければ、生活が安定し、子どもを学校に行かせることができる

継続的な支援が成果につながっています。

  • 就学前教育を受ける子どもの数

  • 低体重時の割合

  • 年収がアップ

  • 女の子の早すぎる結婚

あなたの『何かしたい』が力になる。世界の女の子に、生きていく力を。

プラン・スポンサーシップに申し込む

10月11日は国際ガールズ・デー Because I am a Girl エンジェル 森星さんデザインTシャツを着て、国際ガールス・デーを広めよう

10月1日~10月31日の期間中、新たにプラン・スポンサーシップにお申込くださった方、かつプランの広報活動にご協力くださる方、先着200名さまに、森星さんオリジナルデザインTシャツをお送りします。
あなたもTシャツを着て、森星さんと同じBecause I am a Girlエンジェルになりませんか?ハッシュタグをつけて投稿してください。
#国際ガールズデー #BecauseIamaGirl #プランインターナショナル

広報活動とは、ハッシュタグをつけるほか、以下の活動でもご参加いただけます。
・Tシャツを着て、職場や学校、地域でのイベントでBecause I am a Girlについて話す。
・ご友人との集まりなどにTシャツを着ていく。
※上記の活動の報告義務はありません。

プラン・スポンサーシップに申し込む

プラン・インターナショナル・ジャパンへの寄付金は、「寄付金控除」の対象となります。

Because I am a Girl 世界の女の子に、生きていく力を。

プラン・インターナショナル・ジャパンは国際NGO「プラン・インターナショナル」の一員です。
「プラン・インターナショナル」の目標は、すべての子どもたちが能力を最大限に発揮できる世界の実現です。

アクセス

公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン

〒154-8545 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 サンタワーズセンタービル10F&11F  TEL:03-5481-0030

アクセス

プラン・インターナショナル・ジャパンの活動にご協力をお願いします

プラン・スポンサーシップに申し込む

CLOSE

プラン・インターナショナル・ジャパンへの寄付金は、「寄付金控除」の対象となります。

プラン・インターナショナル・ジャパンへの寄付金は『特定寄付金』として所得控除、税額控除の対象となります。申告によって、所得税・法人税・相続税・一部の自治体の個人住民税について税制上の優遇措置を受けることができます。
※プラン・インターナショナル・ジャパンは、公益財団法人として内閣府に認定されています。

× 閉じる