ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

前向きな未来をもたらす鍵は教育!

「シリア難民の子どもの教育支援」プロジェクト(エジプト・ヨルダン)

プロジェクトの概要

2011年から始まったシリア紛争が原因で人道支援を必要としている人は世界中に約1350万人。その半数が子どもたちです。多くの子どもたちが、襲撃により住んでいた場所を追われ、困難な逃亡を経て、見知らぬ土地で難民として暮らしています。最も懸念されるのは、子どもたちが大事な成長期に必要な教育やケアを受ける機会を失うことです。エジプトではシリア難民の子どもたちの約半数が学校に通っていないという統計があります。ヨルダンの難民キャンプでは小学校入学前の幼児教育への支援活動が足りていません。

このプロジェクトでは、エジプトとヨルダンでシリア難民の子どもたちに教育の機会を提供するのと同時に、負担が増している難民受け入れ側のコミュニティにおいて、子どもたちの教育の充実もはかります。

エジプト地図

は支援対象地域

寄付手続きに進む すでに選択しています。
画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより手続きにお進みください。

※決済方法はクレジット、コンビニ決済からお選びいただけます。

ヨルダンの難民キャンプの就学前教育センター

ヨルダンの難民キャンプの就学前教育センター

エジプトの小学校で学ぶシリア難民の女の子

エジプトの小学校で学ぶシリア難民の女の子

プロジェクト番号 NO.18301
実施地域 【エジプト】大カイロ都市圏の2コミュニティ活動国詳細
【ヨルダン】シリア国境から90kmに位置するアズラック難民キャンプ
活動の期間 2017年4月~2018年4月(2年度目)
活動内容(支援策)
    【エジプト】
  • 受け入れ側のコミュニティの公立小学校での衛生施設の改善と衛生知識普及活動(8校)
  • シリア難民の子どもたちへの奨学金支給(約580人)
    【ヨルダン】
  • 就学前教育センターの設置と運営(3カ所)
  • 保護者対象の育児トレーニング
  • 保護者たちの相互扶助を目的とした育児グループの立ち上げ など
対象者 約1万1800人の子どもたちとその保護者
プロジェクトの規模 約8000万円
目指す成果 シリア難民の子どもたちが、安全な環境で、年齢に応じて必要な教育や保健サービスを受けられること。 教育を受けることで、苦しい経験から立ち上がって前向きな生活を送ったり、地域に溶け込んだりできるようになること。
また、受け入れ側のコミュニティの不公平感や負担を軽減することで、摩擦をなくし、難民の子どもたちがより受け入れられ、お互いが暮らしやすい環境づくりを目指します。

※本プロジェクトの実現は、持続可能な開発目標(SDGs)の「目標4:すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する」「目標16:持続可能な開発に向けて平和で包摂的な社会を推進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供するとともに、あらゆるレベルにおいて効果的で責任ある包摂的な制度を構築する」に貢献します

寄付手続きに進む すでに選択しています。
画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより手続きにお進みください。

※決済方法はクレジット、コンビニ決済からお選びいただけます。

お支払い方法

クレジットカードでの寄付

クレジットカード


コンビニエンスストアからの寄付

コンビニエンスストア


口座振込み

ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行

お問い合わせ

TEL:03-5481-7100(平日9:00~17:30)
FAX:03-5481-6200
E-mail:hello@plan-international.jp


SP(スポンサー)番号をお持ちの方は、その番号をお知らせください。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン