本文へ移動

寄付をする

(2017年09月20日更新)

「男性の仕事」とみなされてきた配管工に挑戦し、起業を果たしたビバタさん。あとに続く女の子たちへの道を切り開きました。

コートジボワールに生まれ、わけあって一人ブルキナファソの祖母の家に身を寄せることになったビバタさん。日々の困窮した暮らしに、祖母からも疎まれるなか、プラン・インターナショナルが実施する職業訓練プログラムを知り、配管技術コースに申し込みました。21人のクラスメートは全員男の子。プランの支援を受け、無事コースを修了し、男性のみの業界で起業し、嫌がらせに屈することなく頑張っています。
プランが目指す、「女の子たちが学び、先頭に立ち、自分で人生を決定できる世界」を実現した、最初の女の子ともいえるでしょう。

写真

ビバタさんから女の子たちへの力強いメッセージをご覧ください。

「決して諦めないで!」~初の女性配管工からのメッセージ~(ブルキナファソ)/プラン・インターナショナル(4分22秒)

ニュースTOP

トップへ