本文へ移動

寄付をする

(2018年10月30日更新)

もし生理用品がなかったら、思春期の女の子たちは、生理期間中をどう過ごせばいいのでしょうか。バングラデシュの最近の全国調査では、女の子と女性の80%以上が適切な衛生用品や衛生習慣をもたず、不衛生な環境で感染の危険性があることがわかりました。生理中は学校に通わない女の子が40%いることも判明しました。生理中の衛生とサポートは、女の子の日々の生活に重要な役割を果たします。

写真:生理用ナプキンが、私の人生を変えた

生理用ナプキンが、私の人生を変えた~バングラデシュ~ / プラン・インターナショナル・ジャパン(2分50秒)

プラン・インターナショナルは、生理用品の製造事業を開始するのを支援しています。女の子たちの収入向上と教育を支援する取り組みをご覧ください。

ニュースTOP

トップへ