本文へ移動

寄付をする

(2019年02月25日更新)

途上国で女の子が直面するさまざまな困難とプランの取り組みをアニメーションで紹介します。
子どもたちは、いつかの日か世界を変える可能性を秘めています。でも、途上国で女の子の人生には、さまざまな困難が大きく立ちはだかります。

小学校へ入学しても、課程を修了するまで学校に通える女の子はわずかです。たとえ修了できたとしても、その先中学校へ進学し、修了できる女の子の数はさらに減ります。
成長するにつれ、女の子特有の理由も重なります。アフリカでは、10人に1人の女の子が、生理が原因で学校を欠席しています※1。早すぎる結婚や妊娠は、女の子を教育から遠ざけ、幼い体に負担をかけます。世界的に15〜19歳の女の子のおもな死因は、妊娠中および出産中の合併症によるものです※2

写真:Equality for girls, why Maria

こうした状況を変えるために、プラン・インターナショナルは地域の人々と協力し、政府に働きかけ、すべての子どもたちが平等に、本来持つ力を発揮できる世界の実現を目指します。
どうぞご覧ください。

マリアの人生に立ちはだかる壁 / プラン・インターナショナル(1分00秒)

ニュースTOP

トップへ