本文へ移動

寄付をする

(2019年07月30日更新)

ベトナム北東部に位置し、北側は中国雲南省と国境を接するハザン省は、住民の90%以上が少数民族です。地域の平均収入は貧困ラインとされている一日1.9ドルに届いていません。ベトナム語に親しんでいないことによる言葉の壁や施設の不足などにより、女の子の中途退学率も20%を超えています

地域で生まれ育ったディンさん(23歳)は、4歳の女の子の母親です。自身も10代で結婚、出産を経験しており、若い母親たちが直面する困難をよく理解しています。女の子が早く母親になるのを防ぐほか、3歳未満の子どもを持つ女性たちに、育児に必要な知識やスキルを教えるためにプラン・インターナショナルと協動しています。

写真:私が村を変える!

地域の女性組合の一員でもあるディンさんは、母親グループとガールズ・クラブを率いることを志願しました。女の子と女性たちは「性と生殖に関する健康と権利」についての学びを通じて、今では、いつ結婚するのか、誰と結婚するのか、いつ子どもを産むのかなど、自分自身の生活について決定を下すことができます。

ディンさんがすすめる活動の様子をご覧ください。

一人の若い母親が村を変える(ベトナム) / プラン・インターナショナル(2分02秒)

ニュースTOP

トップへ